2017年4月25日 (火)

相続人の相続分の変遷

 4月25日(火)、おつかれさまです。暑くなりましたね。朝鮮半島も熱いですけど。首相官邸が弾道ミサイルが落ちた時の対処法をツイッターで流しています。https://twitter.com/Kantei_Saigai

 屋外にいる場合は、近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難してください。近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守ってください。原発に落ちた場合はどうしましょう・・・・ しかし、なんでこんなタイミングで玄海原発の再運転が決定されるのでしょうね。よくわからん。

 全然話は変わりますが、昭和55年12月31日以前に開始した民法では配偶者の相続分が3分の1です。

 昭和22年5月3日~12月31日までは、日本国憲法の施行に伴う応急的措置に関する法律(応急措置法)が適用されます。この期間に開始した相続については、兄弟姉妹の直系卑属に代襲相続権はありません。

 昭和23年1月1日~55年12月31日までは、兄弟姉妹の直系卑属に代襲相続権があります。ここまでは、配偶者と子が相続する場合、配偶者の相続分が3分の1、子の相続分が3分の2です。配偶者と父母の場合では、配偶者が2分の1、父母が2分の1です。

 昭和56年1月1日以降の相続では、兄弟姉妹の直系卑属の代襲相続権が子までに限定されました。つまり、甥姪までです。配偶者と子が相続する場合は、配偶者の相続分が2分の1、子の相続分が2分の1とされました。

 なんで、今さらこんなことを書くかというと、昭和55年開始の相続で配偶者の相続分を間違えて補正がついてしまいました。もちろん知らないわけでないけれど、久しぶりに古い相続登記をやると、見逃してしまいます。お恥ずかしい。

 昭和22年5月3日、昭和23年1月1日、昭和56年1月1日、この3つの日を覚えていれば大丈夫ですね。(桐)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

今期初ファジ

 4月24日(月)です。おはようございます。今日からまた一週間が始まります。前途多難ですが、気合を入れてがんばりましょう。

 日曜日は今季初ファジでした。しかも、何年振りかの家族揃い踏みでのスタジアム観戦。

 長男は、高校に入学したばかりで、今はそれほど忙しくないし。

 長女は、奇跡的に部活の練習が休みだったし。

 二男は、サッカーの練習が午前だけだったし。

 母さんは、付き合いの飲み会の前に景気づけが必要だったし。

 父さんは、仕事がたまりすぎて自暴自棄状態だったし。

 というわけで、それぞれの事情が合致して、ほんとに久々のファジ観戦となりました。

 ゲームの内容はともかく、勝ってくれてありがたかったです。特に、三村選手、湧かせてくれて、笑わせてくれて、ありがとう。

 300㎜レンズを持って行って、写真をいっぱい撮ったんですが、アップするのに加工が必要なので、また機会があれば。(桐)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

離党はちょっと

4月21日(金)です。お疲れ様です。忙しいです。会議の前の10分間を使ってブログの更新です。
某政務官の離党届について一言。
党を離れるというのは、本来、党と主義・主張・政策が異なることになったから、あるいは党の綱領・規則に抵触する行為があったから、というのならわかるんですが。
離党以上に求めないのであれば、「我が党は関係ないよ」という無関係を表明しているに過ぎないと感じてしまいます。
議員辞職勧告が相当だと思うのですが。(桐)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«久々の尋問