2017年11月24日 (金)

今は亡き類似商号

 11月24日(金)、もう12月が来ますね。忙しすぎて冬ごもりの支度が全くできていません。

291124

 きれいなお花をいただきました。葬儀屋さんからです。別に提携しているわけではありませんが、お金のある人から生活保護の方まで、費用に応じてきちんとやってくださる業者なので、重宝しています。今月は2件の葬儀を発注しました。
 
 ところで、備中サポートセンター倉敷事務所では、商業・法人登記の仕事はすごく少ないのですが、先日久々に会社設立の依頼が来ました。ありがたいことです。
 
 不動産登記や農地転用、各種契約書の作成から従業員の債務整理まで、これまで何度も仕事を下さっている山本社長(仮名)からの依頼です。
 
 以前に「株式会社山本(仮名)」という会社を設立しました。経営は順調ですが、今度は別に「株式会社ヤマモト」という商号の会社を設立したいそうです。本店は同じく社長の自宅です。同一の本店で「株式会社山本」と「株式会社ヤマモト」。少しややこしいですね。
 
 でも、会社法以降、類似商号規制(同一市町村内で同一目的の類似した商号の会社は登記できない)というルールは廃止されたので、全く同じ商号でなければ登記はできます。
 
 ということで、同一本店、同一役員、同一株主、目的も一部重なる、類似商号の会社がスタートすることになりました。
 
 実質的には個人営業なのに、会社という法人格をいくつも取得する。個人的には好きではありませんが、税金面でそのほうが利があればそうするべきでしょう。資本主義社会では儲けるために会社は存在するのですから。
 
 ちなみにカタカナで「株式会社ヤマモト」にしなくても、ひっくり返して「山本株式会社」でも登記はできます。同一商号ではないので。
 
 久々に商業登記の話題でしたが、来週は役員変更の登記を2件申請する予定ですが、印鑑をもらいに行く暇がない。余談ですが、備中サポートセンターは資格者募集中ですのでよろしくお願いします。(桐)
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

遺骨をお寺さんに

 骨納め   人生の如   舞う一葉

 先逝きし  子らと集いて  母の冬旅  
 
 うーーん、”才能なし!”ですな  
 11月23日(木)、勤労感謝の日です。遠方から来られたご親族と収骨し、お寺に納めて参りました。
 
 数奇な人生です。寒風に右に左に舞いながら落ちる朽ち葉が人生を表しているように思えました。(桐)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

元法務大臣と面談

 11月22日(水)、あれっ、ブログを更新しようとして、たった今気づいたんですが、今日は「いいふうふの日」じゃないですか。残念ながら、うちの奥様はもう寝ていらっしゃいますが・・・・。

 それはともかく、中国ブロック会で土日がつぶれたこともあって、積もり積もった仕事を一つでも多く前に進めるため、今週は睡眠不足の日が続きます。今朝も5時半からずっと仕事していますが、そんな忙中、ちょっとしたうれしい出来事が一つありました。

 5時半に出勤して書類をいくつか作って、7時に犬の散歩、8時までに洗濯物、8時半に再度出勤して、10時までに岡山の司法書士会館に行くというスケジュールだったんですが、なんと間抜けなことに車のガソリンが岡山まで持ちそうにない。

 そこで、早朝の仕事を打ち切って、6時35分から某ガソリンスタンド前で開店を待っていると、本来営業開始は7時からですが、スタンドのお兄さんが気を使ってくれて、6時45分からシステムを動かしてくれました。

 さらに、なんと777がそろって1リットル当たり5円の割引き、これもお兄さんのお心遣いかどうかは不明ですが、いやあ、疲れているときにありがたい。朝一番でこれだと、今日一日がいい日になりそうです。

 10時から会館にて、佐藤本会会長、松﨑岡山政連会長らと、岩城光英元法務大臣と面談させていただきました。岩城元大臣は、福島県出身の市会議員からのたたきあげ、とても品格のある礼儀正しい方で、1時間にわたって私たちの意見もしっかり聞いてくださり、たいへんありがたく思っております。

 私たちの政策要求は、つまるところ、東京一極集中の排除と地方創生、省庁間の垣根の撤廃、登記強制主義も含めた将来を見据えた法改正の検討、といったところに集約されるようです。

 私もあんなに品のある人間になりたい、、、ちょっとムリ、かなり無理。おやすみなさい。(桐)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«死亡届の届出義務者