2018年6月19日 (火)

コロンビアに2:1

 6月19日(火)、おつかれさまです。

 
 やったね!西野ジャパン。2:1でコロンビアに勝ちました。前半3分、香川のシュートをサンチェスがハンドで止めたプレーでPKをもらい、しかも守備の要のサンチェスが一発退場。
 
 運に恵まれたというのが正直なところですが、それがワールドカップです。とりあえず、代表チームのみなさん、おめでとう。
 
 次のセネガル戦は、GKに中村を使ってもらいたい。それに全体的にパスミスが多かったです。練習していたパスワークが次の試合でできるように、また練習を重ねてもらいたい。
 
 柴崎の足首の状態が気になりますが、それにしても西野さんは幸運の塊です。
 私は、4年前のコロンビア戦の屈辱を晴らすため、ブラジル大会のレプリカユニフォームを着て応援しました。

300619_2

 さあ、次もがんばるぞ!(桐)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

胃瘻手術の同意

 6月18日(月)、おつかれさまです。

 今朝の大阪北部の地震は、3人死亡、300人超がケガをしたと伝えられています。

 私は、ちょうど明日、大阪のお寺さんまで遺骨を届ける予定でしたが、環状線や御堂筋線が動いていないようなので安全策をとって延期しました。

 避難されている方も多いようですが、1日も早く平穏が戻るようお祈り申し上げます。

 さて、今日は被後見人の胃瘻手術の同意書にサインしてきました。成年後見人に医療行為の同意権がないことは、成年後見人も医師も双方承知の上です。

 特養に入所中に脳梗塞を起こした被後見人は、病院に搬送されたときにはすでに意識がなく、私が病院に行ったときにはすでに鼻からのレビンチューブを通していました。

 経鼻経管栄養では、介護施設で受入れできないことが多く、療養病棟を抱える医療施設に転院することになります。胃瘻をすれば、現在の特養に戻ることができます。

 ただ、特養に戻るために胃瘻をするわけではありません。本人にとって鼻からチューブを通しているほうが苦痛ではないかと思います。鼻でもお腹でも抜く人は抜きます。そうすると、ミトンの手袋をされてしまうことになります。

 でも鼻からよりは胃瘻のほうが少しは楽なのではないかと・・・・・。、一応今回は、遠方に住む被後見人の遠い親族に相談して、その意向を聴いたうえで胃瘻にしました。

 以前に何度か、胃瘻から自分で食べれるようにまで回復した方の記事を書いたことがありますが、この方の場合は難しいと思います。

 管を通されて、ただ生かされているだけという状態は私も望みません。ただ、一度通してしまったら抜くわけにはいきません。だとしたら、少しでも本人にとって楽な方がいいと思います。(桐)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

クリームチーズ2種

 6月16日(土)、おつかれさまです。とてもいい天気で、外は満点の星空です。
 
 さて、ついにロシアワールドカップが始まりました。できるだけ録画するようにはしていますが、好カードはぜひオンタイムで見たいものです。スペイン・ポルトガル戦は、生と録画で2回見ました。慢性的睡眠不足に陥って仕事をミスったら、それはワールドカップのせいであってしょうがないことなのだと、ご了承下さい(笑)。
 
 話は変わって、今日ご紹介したいのは、こちら。

3006162

 奈良県の三原食品さんが製造している、「たまり漬クリームチーズ」と「酒かすクリームチーズ」。どちらもおいしいですが、どちらか一つを選ぶとしたら、こちら。

300616

 切り方が雑で申し訳ありません。たまり醤油につけた濃厚クリームチーズです。もうサイコーに美味です。ワインやビールのつまみにも最適。チーズを醤油で漬けるなんて、いったい誰が考えたんでしょうね。
 
 私は、いつも沖新町のワインショップで買うのですが、三原食品さんのホームページからオンラインでも注文できるようです。決してメーカーの回し者ではありません。うまいものはうまい、勝手に宣伝させていただきました。お試しあれ。(桐)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ワインとクリームチーズと花束と