2016年12月 9日 (金)

本年最後の理事会

12月9日(金)です。お疲れ様です。
岡山家裁の方針で成年後見等事件の定期報告の際、定期預金については残高証明書を添付することになりました。
金融機関に定期預金と普通預金がある場合、残高証明書の請求手数料を普通口座からの引き落としにすることができるので、毎年一定の時期に定期的に発行する契約にしておけばいいんですが、定期預金だけがあり普通預金がない場合、請求手数料の引き落としができないので、窓口に直接出向かなければなりません。
そのために銀行に行くことさえ、なかなか時間が許してくれません。忙しいです。
それはそれとして、本日は本年最後の理事会でした。
某会員が会館の相談室を自己の業務に使用する目的で利用を申し出て、某副会長が会館運営規程の使用目的にないことを理由にお断りした件ですが、議論の結果、規程を変更することで一定の場合に認めることにいたしました。
一定の場合とは、時間帯とか、利用できる部屋とかですね。
以上、ご報告まで。(桐)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

サンライズ

12月8日(木)、2本目の記事です。
今日も忙しかったです。
朝一で訴状を1件、午前に決済を1件、昼前に事務所に戻るとアポ無しの依頼者が関係者もそろって……、なんとかまとめて昼から千葉県出張。
行き当たりばったりの性格が災いして、最終の新幹線に間に合わず、サンライズで帰る羽目に。
それも……個室の空室はデラックスが1室のみ。27,000円もするって言うんです。新幹線より1万円高い。
岡山で飲みすぎて終電を逃して、タクシーで帰ると約8,000円かかりますが、これはそれ以上の手痛い出費。
うーん、うーん、どうしよう。って悩んでいると、みどりの窓口のお姉さんが、「サンライズ瀬戸ならノビノビ座席が空いてますよ。」
特急券は岡山まで、乗車券は船橋から西阿知まで、締めて14,360円也。
個室じゃないし、初めての ノビノビ座席で背広をきたままおやすみです。
着替えを持ってくりゃよかったわ。
明日は朝一で福山で遺言です。(桐)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縦割りではなく横割りで

12月8日(木)です。お疲れ様です。
今朝、久々の不動産決済の立会いでした。
仲介業者さんと挨拶するなり、「先生、疲れてますね」と言われましたweep
そうだよ。父さんは疲れているんだぞangry
子どもたちよ。親を大事にするんだぞ^o^
朝一番に誕生日プレゼントのリクエストだもんな。
さて、そんなことはさておき、一つ提案です。
先週、被保佐人のお母様が亡くなって、様々な手続きに追われています。
(1)葬祭費の請求
(2)後期高齢者健康保険被保険者証と介護保険被保険者証の返還と還付手続き
(3)未支給年金請求
(4)相続のための被相続人の出生から死亡までの戸籍請求
(5)扶養共済制度への年金請求
(6)障害者手帳の返還
ざっとこんなことを市のそれぞれの窓口でやって、
(7)金融機関2行の預金相続
(8)生命保険の死亡保険金請求
(9)最後に不動産相続
の予定です。
母親の方がおそらく早く亡くなるだろうからという理由で、当初から母親の死を想定した代理行為目録を作成するわけにはいかない。
だから障害のある被保佐人に私が付いていき、それぞれの窓口で手続きをすることになる。
文字通りの保佐人です、この仕事は。
そこで思うのですが、1枚の書類を書いたら、少なくとも市役所関係の手続きは全部済むようにはできないか。
死んだ人の住所氏名生年月日と死亡日、相続人の住所氏名生年月日続柄、相続人の銀行口座を1枚の用紙に1回だけ書いて、後は、葬祭費の請求をするとかしないとか、各種保険証を返還したかしてないとか、未支給年金請求をするとかしないとか、被相続人の出生から死亡までの戸籍が必要か否かとか、そんなチェック欄を作ってチェックしてもらう。
届出に来た市民がそれぞれの担当窓口を回ってそれぞれの用紙を記入するんじゃなくて、死亡届出窓口で1枚の用紙を書けば、後は用紙が各課を回っていく。
役所の課ごとの縦割りではなくて、死んだときの手続き、生まれときの手続きという切り口で、いわば横割りで流れていく。
そうなったら市役所に何回も行かなくても済むのかなと思うわけです。
Amazonじゃないけど、役所こそ、利用者サイドに立った効率化のための大胆な発想が必要なのではないか。
だって間違いなく誰もが利用するサービスですから。
革新していかないと、そのうちコンビニが市役所にとって代わるかも。(桐)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«復活!「お店の名前は」シリーズ第38弾