« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月30日 (土)

違反行為等の防止に係る司法書士倫理

 2019年11月30日(土)、おつかれさまです。

 明日から12月、最後の追い込みに入ります。でも、その前に今日は、岡山県司法書士会の第2回統一研修、今年度から必須になった倫理研修です。

20191130_20191130225301

 タイトルは「違反行為等の防止に係る司法書士倫理」

 倫理研修でディスカッション形式でもないのに、全く居眠りができない。それだけ、ありそうな話ばかり。

 自分もいつそうなるかわからない。心当たりがあって、身につまされるようなお話でした。

 まず、自分の机回りを片付けます。

20191130wishborn

 懇親会の後は、久々にショットバーでカクテルをいただいて帰途につきました。

 明日もがんばりましょう。無事に正月が来ますように。(桐)

 

| | コメント (0)

ヘイトに公共性?

  2019年11月30日(土)、おつかれさまです。

 いよいよ年末ですね。年内に少しでも多くの仕事を完成させるため、がんばります。

 さて、今朝の新聞でこのニュースが気になりました。

20191130

 「ヘイトは名誉棄損 在特会元幹部に罰金50万円 京都地裁判決」

 刑法の名誉棄損罪を見てみましょう。

刑法第230条 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁固又は五十万円以下の罰金に処する。

刑法第230条の2 前条第一項の行為が公共の利害に関する事実に係り、かつ、その目的が専ら公益を図ることにあったと認める場合には、事実の真否を判断し、事実であることの証明があったときは、これを罰しない。

 被告人は、拡声器を用い、「この朝鮮学校は日本人を拉致した」「校長は国際指名手配されている」などと繰り返し発言し、インターネットで配信して同校を運営していた学校法人の名誉を損なったとされています。 

 判決は、「真実性の証明も真実であると信じた相当な理由も認められない」としています。つまり、言葉を換えれば完全な「デマ」だということです。

 にもかかわらず、判決は、日本人拉致という公共性の高い事柄を明らかにする意図で、公益を図る目的だったことを考慮すべきだとしています。

 朝鮮学校が日本人を拉致したとか、校長が国際指名手配されているとか、そのようなデマを流すことが、なぜ公益を図る目的だったと言えるのでしょう。

 拉致事件について真実を明らかにするとか、世論を喚起するとか、そのような目的があったのであれば公益を図る目的と言えるでしょうが、被告人の行為は朝鮮学校を誹謗中傷するデマ攻撃であり、公益性とは無縁であろうと思われます。

 このような判断がまかりとおれば、何らかの政治的課題にかこつけた特定の個人や団体に対する悪意のデマは、すべて公益を図る目的があるとされてしまいます。

 疑問のある判決で、控訴審の判決に注目したいところです。(桐)

 

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

平成30年11月27日「住民基本台帳事務処理要領の一部改正について(通達)」

 2019年11月29日(金)、おつかれさまです。

 11月最後の営業日、今朝の倉敷の最低気温は0.6℃、今シーズン一番の寒さでした。

 さて、2017年3月1日「成年後見人からの個人番号記載住民票の写し請求」、2017年3月7日「成年後見人からの個人番号記載住民票の写し請求(続編)」などの記事で、度々書いたきた内容の続きです。

20191129

 高梁川日記では、個人番号記載の住民票の写しを、成年後見人が窓口で受け取ることができないのはおかしいと、再三再四このブログで訴えてきました。結果的に行政が障害者に不利益を課すものだと。

 こうした声は全国的に多かったようで、総務省自治行政局長から各都道府県知事に宛てた文書、総行住第196号平成30年11月27日「住民基本台帳事務処理要領の一部改正について(通達)」により、取り扱いが変更されました。

 現在では、成年後見人が個人番号記載の住民票の写しを受け取ることができます。この重要な事実を記事にしていなかったので、改めて備忘録としてここに書いておきます。

 新旧対照表の原文を読んでいただきたいのですが、要領の改正部分を一部抜き書きすると、

ただし、同一世帯の者以外の代理人であっても、15歳未満の者の法定代理人又は成年後見人からの請求であって、(ウ)-Aにより、本人の法定代理人である旨を確認できた場合には、当該法定代理人に対して、交付して差し支えない。

 上記は、新しく付け加えられた部分です。

 この「成年後見人からの」という部分が保佐人や補助人を含むのかどうか気になって、昨日、役所の窓口で聞いてみました。

 保佐人・補助人でも代理行為目録に「住民票の写しの請求」が記載されていさえすれば、「個人番号記載の住民票の写しの請求」とまでではなくても、後見人と同様に扱うという倉敷市の回答でした。

 任意後見人がどうかは尋ねるのを忘れました。たぶん大丈夫でしょうね。しかし、なんで15歳で分けたのかなあ。子が15歳以上であれば親権者でも受領できないというのはやはりおかしいと、私は思います。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2019年11月28日 (木)

もうキャラメル食べられないね

2019年11月28日(木)、おつかれさまです。今日は寒いです。いよいよ冬です。

さて、22時過ぎですが、老健施設にて医師の死亡診断を待つ間にブログの更新です。

昼間に施設から「食べれないから点滴にしますね」と連絡があり、近いうちに行かなくちゃと思っていたら・・・

20:20に再度電話があって「呼吸停止です」。

94歳の誕生日を迎えたばかりでした。

2016年12月24日の記事「2回目の公園墓地」の方のご主人です。

2015年11月22日の記事「助けられませんでした」、2016年3月26日の記事「ある公園墓地」の方の父親です。

息子の後見人として火葬に付し、母の保佐人として埋葬し、最後に父の保佐人として見送ります。

大好きな森永ミルクキャラメルを棺桶に入れるのを忘れないように。

ご冥福をお祈りします。(桐)

 

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

合格者授与式

 2019年11月27日(水)、おつかれさまです。

 今日は岡山地方法務局で、令和元年度の司法書士試験合格者への合格証授与式が行われました。

 今年度の合格者は全国で601人、出願者数16,811人、合格率3.57%でした。

 司法書士に限らず士業全般に言えることですが、出願者数は年々減少しています。平成22年度は33,166人でしたから、9年で半減したことになります。

 驚くべきは合格者の平均年齢が40.08歳と、初めて40歳を超えたことです。若い人にとって魅力のない職種になってしまったということでしょうね。

 さて、本日、岡山地方法務局で合格証を授与された方は9人。

 授与式後、岡山県司法書士会館で司法書士会についての説明会を開催し、副会長兼研修部長として合格者のみなさんの前でレクチャーをさせていただきました。

 多くの事務所がリクルートに来ていたので驚きました。備中サポートセンターも新人司法書士を募集していますが、私が19年前に合格したときは、他人の事務所で働くなんて想像もしませんでした。

 資格をとる=独立開業が当たり前でした。士業と言うのは痩せても枯れても「一国一城の主」的なイメージでしたが、時代は変わったんですね。

 今年も新人さんは来てくれないかもしれないですが、門戸は開いておりますので、ご応募ください。よろしくお願いいたします。

20191126_20191127234901

 全く関係ないですが、朝の犬の散歩中に、百合の花が咲いているのを見つけました。

 花を愛でる心の余裕をもって仕事をしたいものです。(桐)

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月26日 (火)

川崎医大付属病院の銀杏

 2019年11月26日(火)、おつかれさまです。

 今日は「いい風呂」の日ですが、いい風呂に行く余裕などかけらもなく・・・雑務に追われています。

 川崎医大付属病院の銀杏並木が色鮮やかだったので、右を向いてパシャ。

20191126

 左を向いてパシャ。

20191126_20191126231401

 ♬ 人は誰もただ一人 旅に出て ♬ 人は誰もふるさとを 振りかえる ♬ ちょっぴりさみしくて 振りかえっても ♬

 北山修とはしだのりひこのあの名曲が、頭の中で流れました。あの曲は、銀杏でなくてプラタナスだけど。

 さて、業務の手帳を見ていて、とんでもないことに気づきました。

 先々週の仕事での病院訪問回数は4回、先週は5回、今週2日ですでに4回。

 13回も病院に行く間に、法務局に行ったのは1回、裁判所は1回。うーん、私の業務の主戦場は完全に病院になってしまいました。

 誤解しないでください。登記をしていないわけじゃないですよ。申請書のチェックもお客さんとの面談も自分でしています。

 ただ、書類を出したり、受け取ったりは事務員さんの仕事で、私の仕事は、専らご本人の通院に同行したり、入院させたり、退院させたり。

 今日は、事務員が出社する前に、事務所を出発して井原市まで行き、ご本人を眼科の診察に同行。

 11時には別のご夫婦を川崎医大付属病院へ。これが16時30分までかかり、お宅まで送ると17時過ぎ。

 明日もお一人、明後日もお一人、通院同行の予定が入っています。

 少し業務のあり方を考えないと、私の体が持たないところに来ているような気がします。

 はい、ということで、司法書士法人備中サポートセンターでは新人司法書士を募集しています。

 井笠事務所でも登記の仕事が多くて、一人の司法書士では回りません。

 がんばってみようという方、よろしくお願いします。やりがいはすっごくあります。(桐)

 

  

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月25日 (月)

2日連続の醤油ラーメン

 2019年11月25日(月)、おつかれさまです。

 昨日の香港の区議会議員選挙は、民主派が80%以上の議席を獲得する圧勝と報道されています。市民の民主主義への熱望が示された結果と言えます。

 香港では行政長官は、市民の直接選挙ではなく選挙人による間接選挙で選出されるため、民主派からトップを選出することは難しそうですが、来年秋の立法議会選挙では民主派の躍進が期待されます。

 ただ、1989年の天安門事件の二の舞にならないか、とても心配です。テレビは、日本の外交と言えば、韓国との問題ばかり取り上げていますが、日本にとって大国中国とどう接していくのかが一番大事だろうと思います。

 さて、前置きが長くなりましたが、今日紹介するのは倉敷の2つの醤油ラーメン。

20191125

 私が倉敷で濃口の醤油ラーメンを食べるなら、この店です。倉敷市羽島にある「屋敷」さんです。

 何も気取らないオーソドックスな味です。昨日久々にいただきましたが、美味しゅうございました。

20191125_20191126004101

 もう1件はこちら。鶴形のセンター街にある「第二又一」さんです。

 チャーシューの味がスープと一体化しているというか。全体的に肉の味が強く、ホワイトペッパー多めで食すことを勧めます。

 今日のお昼ご飯でした。ごちそうさまでした。

 高梁川日記は、最近食べ物ネタばっかりですね。こういうときって、とっても忙しいんです。グルメネタってあんまり考えずに早く書けるんで・・・あしからず。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

ルフォワイエのアップルパイ

 2019年11月24日(日)、おつかれさまです。

 今日は日曜日ですが、悲しいかな、ずっと仕事してました。もっと悲しいのは、休日に働いても全然たまった仕事が減らないこと。

 昨日、23日の土曜日、少年たちを乗せるために車内を片付けていたら、発見しました。

20191124_20191125023701

 落ちていました。よく行くケーキ屋さんの500円割引券。

 サッカーの試合に送った後、ベッドから落ちて指を骨折したと思われるお爺さんを病院に連れて行き、施設に送り届け、帰りに買って帰りました。

20191124

 ほんとは包丁を入れる前に写真を撮りたかったのだけれど・・・。

 今朝、娘が、買ってきた父親に断りもなく勝手に切って、一切れ食って部活に行ったらしく、すでにこの状態でした。

 美味しゅうございました。(桐) 

 

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

勤労感謝の日

 2019年11月23日(土)、勤労感謝の日、おつかれさまです。

 今日は7時30分出発で、少年たちをサッカーの試合へ。

201911233

 会場は高梁市の神原スポーツ広場。山を登っていく途中の紅葉がきれいです。

20191123

 高梁中学校の正門前の木を撮りました。名前はわかりません。

 ゆっくり紅葉を眺めていたいけど、そうはいきません。少年たちを試合場まで送ったら、急いで岡山市南区の某施設へ。

 被後見人がベッドから落下して指の骨を骨折したらしい。施設は今日はお祭りで人手が足りず、ご本人を病院に連れて行く親族もいない。

 ということで、私が整形外科まで連れて行くことになりました。

 受診して施設まで送り届けると午後1時。

20191123_20191123225801

 近くの朝ラーメンで有名な「六三」で、950円のつけ麺大盛。

 平打ち麺のツルっとして主張のある食感。魚の味のする汁にわさびを溶かして、美味しかったです。

 本当は朝ラーメンを食べてみたいのですが、倉敷の西の端から岡山市南区の距離では、かなり早起きしないとありつけそうにない。

 午後からは、新規の後見申立書類の作成。今日も良く働きました。

 PS. PK戦で負けたようです。(桐)

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月22日 (金)

トマトつけめん

 2019年11月22日(金)、おつかれさまです。今日から冬用の背広にしました。それでも寒かった。

 そうか、今日は「いい夫婦の日」ですか? 現在23時45分、この時間まで気が付きませんでした。奥さんはもうお休みです。

 さてさて、そんなことより、今年もあと1か月余りとなり、気持ちは焦りまくり、頭の中は煮えくり返り。

 来年の正月が無事やって来るかどうか、不安になる。そんなときはうまいものを食べるしかありません。

20191122

 大安寺の「ちゃあしゅうや 亀王」さんのトマトつけめん。おいら、ひょっとするとラーメンの中で一番好きかもしれない。

 890円という値段設定がちょっと高く感じるのですが、1玉でも1.5玉でも2玉でも同じ値段というのは魅力です。

 写真はもちろん2玉。そして熱盛です。麺も熱いやつですね。

 冷たい麺に熱いスープの組み合わせも美味ですが、今日は寒かったので麺も熱いやつにしました。

 しかし、なんでこんなにツボにはまったのかな~。本当に好きなんですよ、この味。みなさんも一度お試しあれ。

 ただ、悲しいかな、岡山なんで、倉敷人の私はなかなか行く機会がありません。

 某精神病院の帰路にあるのですが、19日の無理やり医療保護入院の後、なかなか怖くて面会に行けないんです。

 今日もしまむらで服やタオルを買って、届けて、そして面会もせずに帰ります。

 すいません、家の片付けはさせてもらいます。(桐)

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

つねまつのチキンカツ

 2019年11月21日(木)、おつかれさまです。今日2本目の記事はグルメです。

20191121_20191121232201

 知る人ぞ知る、レストランつねまつのチキンカツ。

 やっぱ、洋食はソースなんだろうね。うまいんだわ、この甘めのソースが。

 久しぶりに食べたのですが、美味しかった。これならダブルでいける。(桐)

 

| | コメント (0)

いきものがかり

 2019年11月21日(木)、おつかれさまです。寒くなりましたね、風邪をひきませんように。

 さて、独居の被後見人等が施設入所や入院をする場合、生き物を飼っていたらどうします?

 以前に、猫をなんとかしなくちゃいけなくて、司法書士仲間で飼い主を募集したというような話を聞いたことがあります。

 ついにうちの事務所にも来ましたよ。

20191121 

 高そうな金魚が5匹、けっこう大きいんです。

20191121_20191121230201

 そして、ヒメダカが10匹。ほかにアカミミガメが1匹・・・、これは写真には撮りたくない。

 さーて、いきものがかりは誰かなあ・・・・(桐)

 

 

| | コメント (0)

手編みのひざ掛け

 2019年11月20日(水)、おつかれさまです。今日2本目の記事です。

 被保佐人の入所するグループホームを訪問しました。

20191120_20191120235601

 その方は、編み物が得意で、「毛糸を買って来て」と言われては持っていくのですが、今日はこれをくれました。

 私に高校生の娘がいるので、「夜勉強するときに使って」とひざ掛けを編んでくれたのです。

 うれしいですね。気持ちがうれしい。

 後見業務って、雑務がたいへんだとか、割が合わないとか、まあ確かにそうですが、こういう心温まる話もあるのです。

 ありがとうございました。(桐)

 

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

お好み焼き 荒勢と蝦蟇

 2019年11月20日(水)、おつかれさまです。

 先日、広島での担当者会議から帰る際、岡山組は広島駅ASSE2階の某店でお好み焼きをいただいたのですが、正直、美味しくありませんでした。残念。

 本場広島ですから、美味しいお店はいっぱい知っているのですが、行列に並ぶのが嫌いだし、メンバーも多かったのですぐに入れる店を選択したのです。

 やっぱり行列に並んでこそ・・・・なんですかね。広島まで行って、ちょっと悔しかったのです。

 ということもあって、今日たまたま仕事で児島に行ったので、久しぶりに「荒勢」さんへ。

20191120

 うーん、やっぱ、美味しいですね。ソースの香りがいいし、中のキャベツがしっとりしているのにしっかりしている。

 水分が飛んでいない。焼き方ですかね。そばは広島で食べる物より柔らかめです。

 10月の消費税率アップ後は初めての来店だったのですが、肉玉そばは1000円でした。スペシャルは1100円。

 以前は消費税の関係で全品1円単位の値段だったのに、税込みで全部切りのいい数字になっていました。

 興味本位で、持ち帰りだといくらになるか聞いてみたのですが、2%分安くなるわけではなさそうです。

 以前の記事を捜してみたらこんなのがありました。7年前、なんと消費税が5%のときです。5%だったんですよね。

20191120_20191120234501

 こちらは、11月6日にいただいた加須山の「蝦蟇」さんのお好み焼き。魚粉の味が強いのが特徴です。美味しいです。

 私がお好み焼きをいただくのは、この2軒なんですが、倉敷に他に美味しい店があったら教えてくださいね。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

ハードな医療保護入院

 2019年11月19日(火)、おつかれさまです。

 常任理事会から帰宅すると22時少し前、夕飯をいただいた後、再び事務所へ出勤して・・・、ああ~体が持ちませんわ。

 さて、今日のブログネタは「医療保護入院」です。

 「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」に基づく入院形態は4つあります。

(1)任意入院=入院について本人の同意がある

(2)措置入院=入院させなければ自傷他害のおそれがある

(3)医療保護入院=自傷他害のおそれはないが任意入院を行う状態にない

(4)応急入院=任意入院を行う状態になく、急速を要し、家族等の同意が得られない

 以上の4つですが、この中で成年後見人等が関わることが多いのが医療保護入院です。

 法33条には、任意入院ができない場合に「家族等」の同意があれば入院できるとあり、家族等とは、配偶者・親権者・扶養義務者・後見人又は保佐人と規定されています。

 医療保護入院の同意者として関わることが多いわけです。私も思い出せるだけで、過去7回経験があります。

 本人の同意のない入院ですから強制入院です。

 猫も杓子も、本人意思の尊重とか意思決定支援とかきれいごとを言っているご時世に、強制入院ですから、決して気持ちのいいものではありません。

 暴れて抵抗する方もいます。今日のご本人は、今までで一番激しく抵抗されました。かなり叫ばれました。

 そのシーンだけを見ると、さすがに申し訳なく思います。

 そんなふうに無理やり入院させられるのも、しかたがないのです。あなたのためでもあります。

 しばらく辛抱して、早く慣れてください。

 近隣住民の方々、関係者のみなさん、少しほっとされていると思います。私は明日からボチボチ後片付けを始めます。

 おつかれさまでした。あっそうそう、この方はこれから成年後見開始の申立てです。ですから同意されたのは親族でした。(桐)

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

iPhone 5s ⇒ iPhone 8

 2019年11月18日(月)、おつかれさまです。3日間の出張明けの月曜日、もう死ぬかっていうぐらい、忙しい1日でした。

 珍しいことがありました。倉敷青陵高校の同窓名簿を見て、5期上の先輩から登記の依頼がありました。同窓名簿からの依頼は初めてで、うれしい限りです。

 さて、昨日の高梁川日記にも書きましたが、愛用の iPhone 5s でテザリングができなくなっちゃいました。バッテリーはすぐ消耗するし、そろそろ限界かなとは思っていたんですが。

 もう何年使ってきたんだろう。何を見ればわかるかなと思ってブログ内を検索していたら、2014年3月16日のこんな記事がありました。

 実は今日、iPhone 5s から iPhone 8 へ移行しました。10 や 11 ではないんですが、使いこなせていない私には 8 でも宝の持ち腐れかもしれません。

20191118iphone8

 写真は新旧対照表です。高校生の息子に iCloud からのデータの引き継ぎ方を教えてもらって設定ができました。

 ありがとうございました。今日はもう遅いので、明日からいろんな機能が使えるかどうか試してみます。

 余談ですが、新しく購入した iPhone 8 に保護ガラスを貼ったのですが、月額138円で24回の分割払い、総支払額は3312円でした。

 「それぐらい一括で払います」と言ったら、店員さんは「一括払いだと3812円になります」。

 分割よりも一括払いの方が高いということがどうしても理解できない私です。なんで~(桐)

 

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

You は何しに広島へ?

 2019年11月17日(月)、おつかれさまです。

 15日は東京に泊まって、16日朝、新幹線で広島へ移動。

 新幹線の中で仕事をしたかったけれど、携帯の具合が悪いのか、テザリングができなくなってしまった。パソコン側にWi-Fiのマークはつくけれど接続を試みて「接続できませんでした」の繰り返し。

 原因がよくわからないけど、iPhone が相当古いやつ(ちなみに5S)だから、もう限界なのかもしれない。パソコンがネットにつながらないと仕事になりません。

 そうそう、You は何しに広島へ?

 15日東京で研修担当者の会議に出席した後、16日広島での中国ブロック一般会員研修に参加してきました。ほんとは17日の中国ブロック担当者会議に立場上出席しないといけなかったので。

 一般会員研修の講師は、東京第一弁護士会の本田真奈弥弁護士。テーマは「外国人事件の基礎知識 ~司法書士業務に必要な知識と実際~」。

 日本にいる外国人の法律相談を受けたら、どう対応するべきか。そのための基礎知識です。非常に勉強になりました。

 宿泊したホテルがリーガロイヤルだったんですが、滅多に宿泊できない高級ホテルでした。昨日の1泊7000円のホテルとは大違い。

 U22コロンビア代表チームの選手たちも泊っていましたよ。

20191117

 朝食から、つみれの豆乳鍋。鯛のお味噌汁。おいしゅうございました。

 昨晩飲み過ぎて、ブログの更新ができなかったことが悔やまれます。三次会の店の料金が高かったことも悔やまれます。(桐)

 

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

You は何しに東京へ?

 2019年11月15日(金)、おつかれさまです。

20191115

 デスクに仕掛かりの書類を大量に置いたまま、新幹線で東京へ。

 You は何しに東京へ?

 日本司法書士会連合会の全国研修担当者会議です。

 日本司法書士会連合会研修規則が改正され、今年度から研修12単位(うち甲類2単位、倫理2単位)の取得が義務化されました。

 何をもって倫理研修とするのか、その具体的な認定については特段ガイドライン等で基準を明確化することはなく、単位会に委ねられました。

 でも、中央研修所も倫理のDVDや e-ラーニングを毎年提供してくれるみたいだし、素材には困らないと思われます。

 ただ、年次研修で倫理を受け、単位付与研修でも倫理を受け、そうなら年次研修って必要か!って議論になりかねないと思いました。

 不安なのが、新人研修。来年度から司法書士試験は、受験者数の減少に伴い、受験地数が大幅に減らされることになりました。

 たとえば中国地方では、今年度までは中国5県の県庁所在地で試験が行われていましたが、来年度は広島だけになります。

 では、合格証書の授与式は、今までどおりの各県の地方法務局で行うのか、それとも受験地の法務局だけで行うのか。

 地元司法書士会が合格者を会に誘い新人研修の説明をする場として、合格証書授与式の後の説明会は有用だっただけに、どうなるのか気になるところです。

20191115_20191116005101

 昼食にしんみち通りでいただいた牡蠣天そば。牡蠣天と聞いて飛びついたのですが、まあまあでした。

 でも、私の大好きな総社のよこたうどんの牡蠣天にははるかに及びません。ぷりぷり感とボリュームが違う。

 さて、明日は広島です。広島と言えばやっぱり・・・。明日のお楽しみです。(桐)

 

| | コメント (0)

「日本晴れ」ひっくり返すと「侍魂」

2019年11月15日(金)、おつかれさまです。

「日本晴れ」ひっくり返すと「侍魂」だそうで、見えない部分に工夫だとか。

うーんんん、ユニホームでしょう。みんなに見せるものだし、みんなが着たいものでしょ。

見えないところはどうでもいい。それより見えるところをもっとかっこよく。

迷彩柄はいやだ~~。オイラは絶対に買わない。

これまでで一番かっこよかったのは、フランスワールドカップの時の袖に炎が描かれているやつかな。

でも、もうそろそろ adidas はやめません!?

国産で アシックスやMIZUNOでもいいと思うけど。

「日本晴れ」とか「侍魂」とか言いながら、国産メーカーではなくドイツ発祥の多国籍企業メーカー、しかも製造はおそらく中国か東南アジアでしょう? おそらく。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2019年11月14日 (木)

壱百四拾弐字加入

 2019年11月14日(木)、おつれさまです。

 お恥ずかしながら、「壱百四拾弐字加入」。ここまでの補正は、さすがに記憶にない。

 相続→相続→相続→贈与の4連件の登記ですが、3件の相続が無茶苦茶複雑に絡み合っているケース。

 そのうち1件で、子の相続放棄で甥姪が相続人なることを見落としていました。

 今日ほど「捨印」なるものに感謝した日はございません。取り下げなくて済んでありがたかったです。

 肝に銘じて・・・精進いたします。反省!(桐)

 

 

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

滞納処分で仮想通貨の差押え

 2019年11月13日(水)、おつかれさまです。

 寝屋川市が市税の滞納案件で仮想通貨(暗号資産)122円を差押えたと報道されています。

 兵庫県警と埼玉県警が駐車違反の反則金の滞納で仮想通貨を差押えたという報道はありましたが、自治体が差押えたのは初めてだそうです。

 どんな手続きでどんな書類が来るのか見てみたいのですが、自分で実験するのは危険です。仮想通貨より先に差押えられるものがあるからね。

 もちろん税金も反則金もきちんと払います。たとえ、私の血税が、忖度しまくりの総理府官僚によって安倍後援会に還元されようともです。桜は自分の金で見ろよ~~。

 そういえば、今日、依頼人が血相を変えて、債権差押決定正本を事務所に持ってこられました。なんとなんと、破産の受理日と差押決定の日が同日。

 こういうこともあるんですね。破産申立すると言っているんだから、決して辞任したわけじゃないから、待っていればいいのにね。

 差押口座は当てずっぽうでした。完全に費用倒れですよ。おつかれさまです。(桐)

 

| | コメント (0)

2019年11月12日 (火)

無題

 2019年11月12日(火)、おつかれさまです。

 研修部の会議から家に帰ると21時半。晩飯をいただいて、風呂に入って、仕事のメールを送って、そうこうしているうちに23時半。ようやくブログの更新ですが、今日は気力と体力が残っていません。

 昨日の決済は抹消+抹消+移転で、今日は名変+名変+抹消+移転+移転+設定でした。土地と建物の所有者が異なる場合、一括申請していいかどうか、とても悩みます。また、改めて一括申請の可否について書きたいと思います。

 今日は失礼します。おやすみなさい。(桐)

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

ショータキさん、ありがとう

 2019年11月11日(月)、おつかさまです。

 令和1年11月11日ということで1並び。たぶん縁起がいいんでしょうね。

 私にとってはメチャクチャハードな1日でした。少しだけ振り返ってみます。

 昨夜は3時まで仕事で、今日は8時30分に某病院へ。ウェルニッケ脳症の被後見人が圧迫骨折の治療が終わったので、リハビリ専門病院へ転院します。

 病院の車で移動する予定でしたが、いざとなると、ご本人が車に乗ってくれません。看護師さんが説得しても全くダメ。

 しょうがないので、この方を介護していた小規模多機能に電話連絡。移動手段の見通しをつけ、私は不動産決済のため某銀行へ。

 仲介のない売買で金額も大きいので、銀行応接室の手配とか、売買契約書作成とか、税金の計算とか、売買代金の領収書の準備とか・・・。業者さんの仕事の一部までやらなければなりません。

 抹消書類の確認中にも何度か電話がかかってきましたが、さすがショータキ(小多機)さん、無事、ご本人を転院先の病院に送り届けてくれたようです。

 ところが、今度はその病院からの電話で、ご本人が入院を拒否しているとのこと。決済終了後、駆け付けますが、もともと私のことも認識していない方なので、説得に応じるわけがありません。「家に帰る」の一点張りです。

 結局リハビリ目的の転院を断念し、かといって元の病院に戻るわけにもいかず、しかたなくショータキさんまでお連れすることに。

 受け入れってくださって、ありがとうございます。時間に制約された在宅介護でもなく、施設内に限定される入所介護でもなく、臨機応変に対応してくれるショータキさんの守備範囲の広さはとてもありがたいと思います。

 来週はもっとハードな仕事が待ち受けていますが、これからもよろしくお願いいたします。(桐)

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月10日 (日)

無題

 2019年11月10日(日)、おつかれさまです。

 只今、午後11時55分、明日の取引の書類をまだ確認中。

 日曜日は休みたい・・・。(桐)

 

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

本人保護と意思尊重を対立させない

 2019年11月9日(土)、おつかれさまです。

 今日はリーガルサポート(LS)岡山県支部のディスカッション研修に参加してきました。

 結論から言えば、全く意義を感じない研修でした。批判されることを覚悟で、敢えて書きたいという衝動に駆られて書きます。ちょっとピントが違うのではないかと。

 LSの指導部の方々は、これまでのLSの実践が、本人保護>本人の意思尊重、財産管理>身上監護に偏っていたと認識しているのでしょうか。

 そして、時代の流れが、本人の意思尊重、身上監護を重要視する方向に傾いてきたので、バランスを改めることが必要だと。研修を受けてみての、あくまで個人的な印象です。

 日本において成年後見制度が始まって20年、我々が後見人・保佐人等として、具体的な高齢者や障害者を目の前にして行う一つひとつの判断や行動が、時代の流れに応じて何か変わったのでしょうか。

 目の前の方のために最善を尽くすという点では、後見制度が始まって以来、何も変わっていないのだと、私は思っています。

 本人の意思にもいろいろあります。我々が働きかけなくても、通常、人は一個の課題に対して、複数の意思を持っているものです。気持ちはAだが、理性的に考えるとBといった具合です。気持ちのAの中にも、A'とA"があるかもしれせん。

 それをできる限り的確につかみ、必要であれば本人の中に新たな選択肢を作り出し、本人自身が本人保護につながるような選択ができるよう道筋をつくること。

 それを実践するのは非常に難しいことですが、こういうことを”意思決定支援”というのではないかと思うのです。表明されている意思を尊重するのではなく、それはそれで受け止めておいて、別の意思にも気づかせていく。

 どうも研修での議論を聴いていると、本人の保護と本人の意思のどちらを優先すべきかというような狭い思考に陥っていて、この二つを統一するためにどうすべきかという観点が抜け落ちているように思えるのです。

 さきほど書いたように、本人の意思の中にはいろいろあります。その中には障害された意思もあり、その方の狭い経験にのみ基づいた偏狭な意思もあります。

 施設には死んでも入らないと言っていた方が、入ってみると施設ライフを最高にエンジョイしているというのは、非常によくあることです。

 後見人等の業務を数多くやってきて、私が自分に一番必要なのは絵を描く能力だと思うのです。

 その方を保護するためにどういう人生の絵を描くのか。塗り絵の下書きのようなものです。それにご本人が自ら色を付けていく。本人が色を付けたいと思わないような下書きであれば、描き直すしかありません、

 ですから、私の発想は、まず本人保護です。そしてそのために私が描いた下絵を、本人が自分の色で塗ろうとする方向に意思決定をするよう支援すること。

 次に、それと同じぐらいに大事なのが、その人と向き合う覚悟だろうと思います。これがあれば一生懸命できますから。絵を描く知恵と覚悟があればなんとかなるような気がします。

 先週、施設に入所している高齢の被補助人を見舞うと、彼女は思い出話のように語り始めました。「私はあの日の朝、あんたが病院に来るまで家に帰るつもりでいたんよ」。

 入院中の病院に息子が酒を飲んでやってきて母親を連れ帰ろうとする。病院は本人を守ろうとするが、本人は病院や他の患者に迷惑はかけられないと家に帰る意思を固める。そう、母親の年金は働かない息子にとって生活の糧なのです。

 息子が連れ帰ると予告していた日の朝、いち早く退院の手続をしてご本人を施設に一時避難させました。本人は家に帰るという意思を有していましたが、他方で「なんで私はこんなしんどい思いをしないといけないのか」という気持ちも同時にありました。

 今、彼女は、「私はここに来て、人がこんなに優しいということを初めて知ったんよ。よくしてくれる。もったいないぐらい。」と涙目で語っておられました。

 ただし、この施設に入所してよかったとは、決して言いませんでした。言葉にはしないけれど、息子を置いてきたという負い目があるのだと想像します。今でも意思は複数あるのです。

 経済的虐待を続けてきた息子を救済する政策も含めて、一応の絵を描いていたので、私から見れば、今はなんとかうまくいっています。

 ところで、来週は、たいへんです。本人の意思を全く無視して本人保護を優先しなければなりません。対立させないと言いながら、緊急対応です。もう”拉致”のようなものです。しんどいけれど、一応の絵は描いています。もちろん向き合う覚悟もできています。失敗したときどうするか、次善の策をこれから考えます。(桐)

 

 

 

 

 

 

 

 

 重視に

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

元保佐人、元成年後見人、知人

 2019年11月8日(金)、おつかれさまです。

 昨日のWBSSバンタム級決勝戦、井上尚弥VSノニト・ドネアの試合、すごかったですね。スローモーション映像のパンチが当たる瞬間、あの顔面のへしゃげ方。この人たちはなんでこんなことやるんだろうと思うのですが・・・・。

 泪橋の上で、白木のお嬢様が、矢吹丈に「矢吹君はなんでボクシングなんかやっているの?」みたいなことを聞く名シーンがありますが、やっぱり真っ白な灰になれるんでしょうなぁ、ボクサーは。

 とにかく素晴らしいファイトでした。試合後の両選手が抱き合うシーンも感動的でした。ありがとうと、心から言いたい思いです。本当にありがとうございました。

 さて、話は変わって業務日誌です。

 昨日、年金事務所で3件の年金受給者死亡届を出しました。未支給年金や遺族年金の請求ではありません。寂しいことに、生計を同一にする者がいないため、ただの死亡届です。

 届出書には届出人を記載する必要があります。そして、届出人の氏名の横に、年金受給者との届出人の続柄を記載する欄があります。

 1件は「元保佐人」、1件は「元成年後見人」、そしてもう1件は「知人」と書きました。「えっ、知人?」と思われるでしょうが、成年後見人になる予定で戸籍を集め終わって、これから申立てという段階でお亡くなった場合は「知人」として書きようがないですよね。こういう案件はこれまで何度もありました。

 相続人は、おばあちゃんとは一度しかあったことがないというお孫さんだったので、委任状をもらって死亡の届出を提出したのですが、そもそも年金受給権というのは相続される財産権ではないので、相続人から委任状を貰うのは無意味だったのです。

 そう言われてみればそのとおりです。ということで、死亡届を提出できるのは相続人でなくていいし、家族でなくていいし、「知人」でもいいわけです。だったら、続柄を記載させる欄は不要ではないか・・・と思ったりもしますが。

 とにかく、年金の死亡届の提出は、赤の他人でもできるというお話でした。おつかれさまでした。(桐)

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月 7日 (木)

解除の不可分性と賃貸借

 2019年11月7日(木)、おつかれさまです。

 寒くなりました。風邪を引いている方が多いようです。お気をつけください・

 さて、今日は、賃貸人の方から賃貸借契約についてこんな相談がありました。

 賃貸物件が複数の親族の共有名義です。賃借人が家賃を滞納しているので、契約解除して退去してもらいたいのですが、私一人の権限でできるでしょうか。

 ”解除の不可分性”という言葉があります。

民法第544条

  1. 当事者の一方が数人ある場合には、契約の解除は、その全員から又はその全員に対してのみ、することができる。
  2. 前項の場合において、解除権が当事者のうちの一人について消滅したときは、他の者についても消滅する。

 よって、契約の一方当事者が複数ある場合には、契約の解除は、その全員から他方の全員に対して行うことになります。

 ところが、賃貸借の解除は例外です。

民法第252条

 共有者の管理に関する事項は、前条の場合を除き、各共有者の持分の価格に従い、その過半数で決する。ただし、保存行為は、各共有者がすることができる。

 判例は、「共有物を目的とする貸借契約の解除は、共有者によってされる場合は、民法第252条本文にいう「共有物ノ管理ニ関スル事項」に該当すると解すべきであり、右解除については、民法第544条第1項の規定は適用されない。」(最高裁第三小法廷判決 昭和39年2月25日)としています。

 つまり、相談者が過半の持分を有しているのではあれば、相談者単独で有効に契約解除できるという結論になります。

 ちなみに、賃借人が相続などによって複数である場合、原則どおり民法第544条により解除は「全員に対して」することが必要です。(桐)

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

プレミアム付商品券の利用は3割

 2019年11月6日(水)、おつかれさまです。

 朝と夜が寒いです。今日はズワイガニ漁が解禁だそうです。

 10月28日の新聞にこんな記事が載りました。

20191106

 プレミアム付商品券の申請率が3割程度だそうです。この商品券については、高梁川日記でも散々文句を言ってきました(9月18日、26日、28日)が、3割は思ったよりも低い。

 消費増税に対する低所得者対策とも言えないし、景気浮揚策とも言えないし、誰がこんな政策を考えたのでしょう。

 子育て世代と低所得者が対象と言いながら、生活保護受給者が対象でない理由がわからないとずっと言ってきました。

 対象者が特定されているのに、その対象者に案内を出して、申し込みがあれば引換券が送られて、届いた引換券と現金を持参して商品券を購入する。複雑すぎると、ずっと言ってきました。

 使える店と使えない店があるのも問題です。病院とか福祉施設とか交通機関で使えるようにすればいいのに、税金の納付もOKとか、銀行で現金と交換できるとか。

 2万円を払わせて25,000円の商品券を給付するより、最初から現金5000円を給付すべきです。

 政策の欠陥は最初からわかっていたことだと思うのですが、これだけ利用率が低いと明らかに失敗です。その責任は誰が取るのでしょう。

 あ、すいません、逆に狙い通りの大成功なのかもしれません。消費増税対策としていろいろやってます、というPRにはなるし、利用率が低いから財政出動が少なくて済むし。せっかく増税したのに、増税対策でお金を使いすぎると増税する意味がないですから。(桐)

 

| | コメント (0)

2019年11月 5日 (火)

住所地特例、居住地特例

 2019年11月5日(火)、おつかれさまです。

 今日の私の動きは、事務所→玉島支所→某施設→事務所→船穂支所→玉島支所→船穂支所→玉島支所→事務所→市役所本庁(生活福祉課、国民健康保険課、市民課)→某施設→某施設→事務所。一日に三度も玉島支所に行ってしまいました。もっと効率的に動かないとダメですね。

 さて、今日書きたいのは、住所地特例・居住地特例についてです。この分野は素人なので間違っているところもあるかもしれませんが、一つの問題提起ということでよろしくお願いします。

 先週の金曜日、被後見人の住民票を某市から倉敷市に異動しました。そのときに転出する某市で、「介護保険被保険者証は”住所地特例”により住所の記載を変更しません」と言われました。

 ”住所地特例”って何かというと、

 介護保険では、原則として、被保険者の住所地の市町村が保険者となりますが、この原則のとおり運用すると、介護保険施設などが多い市町村ほど介護保険給付費が増大して、介護保険財政を圧迫することになります。

 これを防ぐために、被保険者が他の市町村の施設に入所をして住所を変更した場合に、新しい住所地の市町村ではなく、入所前の従前の住所地の市町村を被保険者とする特例です。

 厚生労働省のサイトには、全国の有料老人ホームの一覧(住所地特例施設に限る)があります。この制度は、国民健康保険、後期高齢者医療保険、介護保険について設けられているそうです。

 司法書士的に言えば、「引っ越して住民票を移しても施設入所なら管轄は変わらないよ」ってことですね。

 でも、国民健康保険被保険者証、後期高齢者医療保険被保険者証、介護保険被保険者証、これらはすべて”本人確認書類”です。住所を変更しても住民票上の住所に書き変えてくれないのであれば、本人確認書類として使えません。これって問題じゃあないでしょうか。

 仮に従前の住所のままにしておく必要があるのだとすれば、せめて住民票上の住所を併記すべきではないでしょうか。

 と思っていたら、今日某支所で被保佐人の療育手帳の住所を変更するときに、”居住地特例”で変更できませんと窓口で言われました。「数年間入院していて前住所のアパートは解約されているんですよ」と説明して、児相の回答を待って、「今回は特別に」と言われて手帳の住所を変更することができました。

 同じ市内での住所の異動です。”管轄”が変わるわけではありません。なぜ、手帳記載の住所を実際の住所とすることができないのでしょう。理由がわかりません。

 知っている方がいたら教えてください。それと、実際の住所を併記することはできないのでしょうか。これも教えてください。本人確認書類として使えないのは不自由です。(桐)

 

 

 

 

| | コメント (0)

後見開始等申立書の新書式

 2019年11月5日(火)、おつかれさまです。

 今日から裁判所のホームページで、成年後見等の開始申立書の新しい書式がアップされています。(桐)

http://www.courts.go.jp/okayama/saiban/tetuzuki/kouken-tetuzuki-syosiki/index.html

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

新旧対照表です。

 2019年11月4日(月)、文化の日の振替休日です。

20191104_20191104224301 

 中学生の息子のサッカースパイクがボロボロになってしまったので、2人で買い物に行きました。右利きなので軸足の左足のポイントが減り、蹴り足の右足は地球を蹴ってソールが剥がれます。

 新旧対照表です。左が旧で、右が新。

20191104

 アシックスからMIZUNOへ。息子は NIKE や puma や adidas を履きたいのですが、悲しいかな、日本人特有の幅広甲高。スパイクは アシックス か MIZUNO でないと足が入りません。

 ついでに、つま先に穴が空いていたランニングシューズも。

20191104_20191104224601

 よっぽどNIKEを履きたかったのでしょう。ランシューは素材が伸びるので、国産でなくても大丈夫。

20191104_20191104224901

 もひとつついでに、私の革靴も購入。よくこんなになるまで履きましたね。かかとの底はほとんどありませんし。

 靴ってけっこう高いんですよね。これだけ買う現金がなかったので、カードで買おうとしたのですが、スポーツ用品店でその店のカードを作ったら2割引きだというので、必要もないカードを1枚作ってしまいました。

 昼飯のうどん屋では、クレジットで支払うと大盛無料サービスだったので、誘惑に負けてしまいました。

 おサイフケータイもペイペイも、そもそもついて行く気さえない、時代遅れの現金主義の私ですが、うどんをクレジットで食べると大盛無料というサービスには・・・負けてしまいました。

 なんでこの国は、こんなにキャッシュレスに前のめりになるの?

 ふと疑問に思ってしまいました。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2019年11月 3日 (日)

パスタ三昧

2019年11月3日(日)、おつかれさまです。調子に乗って今日は2本目。

クーポンに誘われて、家族でパスタのお店へ。

まずは、みんなでベーコンピッツァをいただいて

20191103_20191103234001

兄ちゃんは、いくらぼなーら

20191103_20191103234101

姉ちゃんは、プレミアムモッツァレラ

20191103_20191103233901  

高校選手権決勝をシティライトで見てきた弟は、かきぼなーら

20191103_20191103234002

母さんは、まるごと焼きカマンベール

20191103_20191103233902

最後に父さんは、うにぼなーら

20191103_20191103233701

今日の高梁川日記は、某パスタ店の回し者でございました。

しかし、玉野光南もいいサッカーしていると思ったんですが・・・残念。(桐)

 

| | コメント (0)

最強のTKG

 2019年11月3日(日)、おつかれさまです。

 今日は「文化の日」ですが、なんで「文化の日」なのかって聞かれても、うーん、ちょっとわかんない。

 日本国憲法が発布された日であり、かつ、明治天皇の誕生日だそうですが、でもなんで「文化の日」なの?

 ところで、岡山県西部の笠岡・井原や倉敷でも玉島辺りは養鶏がさかんです。

20191103

 お客さんから玉島うぶこっこの玉子をいただいたので、事務所のみんなで分けました。

 昨日の晩御飯をご紹介です。

20191103_20191103224901

 炊きたての新米に、うぶこっこの玉子。味付けはカキ醤油を少々。

 うううううま~~い! これぞ最強のTKG(たまごかけごはん)。

 そして、おかずは、これ。

20191103tkg

 里芋の煮っころがし(ちくわ入り)。うんうん、ほんとにうまい。もう言うことなし。

 里芋だけで・・・・・、

201911032

 2杯目のTKG。これぞ、日本の文化ですなあ。大満足。(桐)

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

精神科から地域での生活へ

 2019年11月2日(土)、おつかれさまです。今日2本目の記事です。

 31日に続いて、1日も被保佐人の退院・入所の手続でした、31日の方は高齢者施設への入所でしたが、1日の方は非常にうれしいことに障害者施設への入所です。

 なぜ、うれしいかというと、私が担当している後見や保佐の方で、精神科から退院して院外で新しい生活を始める方はとても少ないからです。

 グループホームの個室のベッドにマットを敷き、買ってきたばかりの布団に買ってきたばかりのシーツをかけて、地域での新しい生活が始まりました。

 保佐人になって2年半、この方の笑顔を一度も見たことがなかったのですが、この日はふんだんに見られました。昼間は作業所で農作業、朝夕はグループホーム、新しい生活のスタートです。(桐)

 

| | コメント (0)

役所間のオンライン化を

 2019年11月2日(土)、おつかれさまです。ラグビーW杯決勝をテレビ観戦しながら、ブログの更新です。

 31日のことですが、被後見人が退院して施設入所となったため、住民票異動の手続をしました。従前住所地の市役所で転出届を出さないといけないのですね。恥ずかしながら知りませんでした。

 倉敷市役所の窓口で「転出証明書は?」と聞かれ、うーーーん、そうなのかあ。

 ご本人を病院から施設へお連れした後、車を飛ばして前住所地の市役所へ。転出証明書をもらい、再び倉敷市役所に戻って転入届を提出。うーん、1日仕事でした。

 でも、このネットの時代、なんとかなりませんか。転出先の役所で届出を出せば、市役所間をオンラインでつないで転出届を出したようになりませんかね。

 e-Taxとか、オンライン登記とか、役所と市民をつなぐ手続は、税理士や司法書士等の資格者を使ってオンライン化が進んでいるようですが、利用者にとってのメリットはさほど・・・・。

 利用者にとって本当に必要なのは、役所間の情報共有と効率化ではないでしょうか。

 倉敷市の支所から岡山市・玉野市の戸籍が請求できるので、本当に助かっています。住民基本台帳も同じようにできませんかね。(桐)

 

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

野花

 2019年11月1日(金)、おつかれさまです。令和1年なので1の四並びですね。

20191031

 昨朝、犬の散歩中に見つけた花です。最初は待宵草かなと思ったんですが、よく見ると全然違って・・・。

 なんていう花なんでしょうね。

 今朝はもうしぼんでいました。(桐)

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »