« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土)

腹が立つときゃネギを食う

 2020年2月29日(土)、おつかれさまです。

 岡山県青年司法書士協議会の定時総会に参加して来ました。「あおでん」(当番司法書士)が廃止されるのは、始めた人間としてはさすがにショックでした。まあ、いろんな意味で時代が変わったということで、しょうがないといえばしょうがない。

 しかし、それにしても腹が立つ。昨日からあまりにも腹が立ちすぎて、全く冷静な判断ができなくなっています。いろんなところでご迷惑をおかけしていると思いますが、何卒ご容赦ください。

 ああ、腹が立つ。とにかく腹が立つ。

 こういうときはネギラーメンです。

20200229

 昼は近くの「麺や寛」さんに奥さんと娘と行き、私は煮干し醤油のネギ大盛をいただきました。

20200229_20200229233901

 夜は、岡山の「中華そば山富士」でネギ中華。

 子どもの頃、ネギを食べたら頭がよくなるとか、風邪が治るとか、母親に吹き込まれてよくネギを食べさせられました。

 たぶん、新型コロナにも効くんじゃないかな。ニンニクや緑茶より効果ありだと思うよ。

 あああ、ネギを食っても腹立ちが治まらない。

 一応ラーメンネタということで、「麺や寛」さんの煮干し醤油のネギ大盛と「中華そば山冨士」のネギ中華をご紹介しました。

 美味しいですよ。

 ああ、何に腹が立つかって? 昨日の高梁川日記を読んでください。

 今日の「国民の協力なくしてこの戦いに勝てない」という自分に酔った記者会見にも腹立ちが増幅しましたが。

 どこまで自分が主人公のつもりですか? 国民があなたに協力するのではなくて、あなたが国民に協力すべきなのです。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年2月28日 (金)

ホームステイの中止

 2020年2月28日(金)、おつかれさまです。

 この怒りをどこにぶつけていいのやら・・・・・、今日はブチ切れてしまいました。

 うちには県立高校生が2人、市立中学生が1人います。一番上は高3なんで、3月1日に卒業式ですが、下の2人は安倍首相の休校要請により、今日で学校がおしまいになりました。

 小学生を抱える共働きのご両親やシングルマザーは本当にたいへんだと思います。どうしたらいいか、右往左往するしかないですよね。

 うちの場合は中学生以上なんで、その辺の心配はないんですが・・・。 

20200228

 写真は、抹茶のキットカット、抹茶のショコラサンドクッキー、抹茶のLOOK。

 高1の娘が、3月2日から2週間ホームステイをするオーストラリアのホスト家族のためにと買っていたお土産のお菓子です。

 オーストラリア研修は、本日中止になりました。オーストラリア側がダメだと言ったのか、学校が休みになるのだから学校行事である外国研修はダメだという学校側の判断なのか、その辺はわかりません。

 しかし、あまりにもかわいそうじゃないですか! パスポートを作って、大きなスーツケースと夏の洋服と帽子とサングラス・・・いろんなものを買い込んで・・・。

 受け入れ先のホストファミリーの名前や家族構成がわかったのは2日前です。つまり、学校側はそれまでは実施するつもりだったわけですよ。

 娘も行く気満々で、お土産をそろえて、挨拶の言葉も考えて・・・、一生懸命英会話の勉強をしていたのに。

 このあまりにも急な方針の変更は、日本政府の休校要請の影響であろうと推察します。たぶんそうでしょう。

 なぜ、全国一律で休校にしないといけないのですか。

 岡田晴恵白鴎大教授が、感染症対策の基本の疫学調査が行われていないことが問題なのだと強く訴えていました。

 調査をしない➡データがない➡全国一律にせざるをえない 本当にこの図式なのでしょうか。

 調査をして、この地域は感染者が出ていないとか、ここの地域は集団感染が起きているとか、そういうデータがあればその地域にあった政策がとれるはずです。

 それなりのデータがあれば子どもたちに無駄な犠牲を強いることはないだろうし、根拠をもってダメだと言われればそれはそれで諦めもつくはずです。

 ううううう、納得がいきません。あまりにも場当たり的過ぎます。この怒りをどこに持っていけばいいのか。同じ事務所で仕事している事務員さんたちには申し訳ありませんが、所長はたいへん機嫌が悪い。お気を付けください。(桐)

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月27日 (木)

無策のち無謀??

 2020年2月27日(木)、おつかれさまです。

 今日の安倍総理の要請に驚きました。全国の小中高校に3月2日から春休みまでの休校を要請するそうです。

 要請と異なる行動をして結果的にもしものことがあったら責任問題になるから、要請という名の強制でなることは間違いありません。

 感染症対策という一点では正しいのかもしれません。しかしながら、全く個人的な意見ではありますが、どうしても異論を唱えたい。

 岡山県内ではまだ一人の感染者も報告されていません。

 倉敷市の市立中学は、3月2日から2日間、学年末試験の予定です。試験はどうするのでしょう。中止でしょうか。先生たちは試験なしで成績表をつけるのでしょうか。

 小学校が休みになると、共働き家庭がたいへんなのは言うまでもありません。親たちへの補償が必要なのはマスコミが指摘しているとおりです。

 北海道知事の決断は英断と言われていますが、適切だと思います。北海道では、学校の先生や、保母さん、給食のおばさん、スクールバスの運転手などが発症していましたから、幼・小・中学校を休校にする十分な根拠があると思います。

 倉敷市の場合、3月4日からではダメですか? 自治体によって独自性というか、それぐらいの幅を持たせた提案であるべきじゃないですか?

 正直に教えてほしいのですが、北海道知事の決断の評判が良かったら、まねしただけじゃないですか? ポイントを稼げると思ったんじゃないですか?

 初動で中国からの観光客をシャットアウトできず、次にクルーズ船の検疫で国際的非難を浴びて、なんとか日本政府=無能のイメージを払拭したかった、それが本音じゃないですか?

 影響が大きすぎると思うんですよね。最初は無策、遅れて無謀。無策のち無謀、結局無能、そういうことになりませんか?

 政府の方針はすべて国民に我慢を強いています。そりゃ、もちろん自己防衛は必要ですよ。しかし、本当に政府がやるべきことは、望む人のすべてが検査が受けられるようにすることではないですか。特効薬を開発することではないですか。

 国民にこうしろというのではなくて、政府がやるべきことをやることではないですか。(桐)

 

| | コメント (0)

2020年2月26日 (水)

我孫子駅の唐揚げそば

 2020年2月26日(水)、おつかれさまです。

 さて、24日の記事「おしどり夫婦だったのだから」の続きです。

 東京出張です。別に遊びに行ってるわけではありませんよ。被後見人の遺骨を千葉県我孫子市の親族にお届けしたのです。

 我孫子には、この方の配偶者が亡くなられたときに、遺産分割の件で印鑑を貰いに来て以来、8年ぶりです。

 親族らとお会いして安心しました。お墓はご夫婦で別々に用意しているのだとか。

 うーーん、このケースではそうですよね。やはりそのほうがいいと思います。ちゃんとわかってらっしゃる。

 ところで、我孫子駅のホームの立ち食い蕎麦屋「弥生軒」さんの張り紙が目に入りました。

20200226_20200226180701

 あの山下清画伯が勤務していたそうです。

20200226 

 メニューの筆頭にあった唐揚げそば440円を頼んでびっくり、丼いっぱいに鶏の唐揚げが・・・。うーーん、食いがいがあるというか。

 となりの若いサラリーマンは唐揚げ2個のせを食べていたので、さらにびっくり。となりをチラ見するだけで、腹いっぱいになりました。

20200226_20200226182901

 一応、日司連の臨時総会にも代議員として参加して来ました。全議案滞りなく可決採択されました。

 たぶん、感染せずに倉敷に帰れると思います。それが一番心配ではありましたが、ともあれ、おつかれさまでした。(桐)

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月25日 (火)

尾道紀行

 2020年2月25日(火)、おつかれさまです。

 理由あって昨晩、尾道に泊まり、今日は高速を使って出勤しました。

20200225

 センター街の中にある「尾道商業会議所」、商工会議所ではないんですね、石の感じがとてもいいです。

20200225_20200226014601

 「ベッチャー祭り」ってどういうお祭りなんでしょう。

20200225_20200226014801

 病魔退散を願うお祭りでしょうか。新型コロナも退散せよ!とお祈りしてきました。

20200225_20200226015001

 さびれた商店街から一歩入った裏路地。私はいい感じだと思うんですけど。

 尾道に来たのはたぶん20年ぶりぐらい。今回は、観光で行ったわけではないですよ。

 ちょっと訳ありで・・・、息子と魚料理を食べて帰ってきました。また再々、行けるようになればいいんですが。

 明日は始発で千葉県に向かい、終電で帰ってくる予定です。感染しないように祈るしかない。病魔退散!(桐)

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

おしどり夫婦だったのだから

 2020年2月24日(月)、おつかれさまです。天皇誕生日の振替休日で三連休の最終日ですが、なかなか休みを取ることができません。

 昨日未明に被後見人(男性)が亡くなられた関係で、今日は朝9時前から火葬場です。満91歳、死亡診断書の死因は老衰ですし、天寿を全うされたといえるでしょう。

 焼き上がりまでの待ち時間に、この方についての業務記録を読み返しながら、いろんなことを思い出していました。

 きっかけは、平成23年夏、デイサービス利用者の身体から数か所の痣が発見されたことでした。関係各位の努力で施設入所にこぎつけ、当事務所に依頼が来て後見申立ての準備を進めましたが、直前に断念しました。

 預かった通帳も集めた戸籍も全部お返しして、いったん白紙にもどしました。虐待事案として市長申立てで行くのか、遠方の親族に頼み込んで親族申立てで行くのか、施設の担当者に調整を委ねました。

 担当者はとても優秀で熱意があって粘り強い方で、半年ほどかけて親族間を調整されました。新設の施設の責任者に引っ張られて、もう数年間お会いしていませんが、被後見人はこの担当者に救われたと言ってもいいでしょう。

 この被後見人について一番印象に残っているのは、最初の頃、ご本人に声をかけると、びくっと反応して両手で頭を抑える動作をすることでした。反射です。

 ご親族からは、若いころはおしどり夫婦と言われていたと聞きましたが、いつ何が原因でこんな関係に変わってしまったのでしょう。長い間我慢してきたものが、相手が能力を失うとともに爆発したのかもしれません。

 私が後見人に選任されてまもなく配偶者が亡くなられ、子どもがいなかったので、相続人は遠方の甥姪数人になります。明後日、遺骨をお届けに上がる予定です。

 さて、ご夫婦で同じ墓に入ることになるのですが、天国ではたぶんお互いに変わっていることでしょう。何も怖がることはありません、お互いに安らかにお休みください。合掌。

 そういえば、最近、墓を別にしくれという趣旨を付言事項で書きたいがために遺言を作った話、報告しましたっけ? 

 まあ、そんなこともあるのですが、今回の件では意思表示できないですから、意思決定支援はそもそも無理な話で、かといって本人意思の合理的意思解釈という言葉で勝手なことはできません。

 とにかく・・・合掌(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

ファジは開幕戦勝利 ほか

 2020年2月23日(日)、おつかれさまです。

(1)未明に被後見人が亡くなったため、遺体の引取り、親族への連絡、葬儀の段取りを済ませました。

(2)続いて、被保佐人の家族会に出席、障害者施設の入所契約が1年契約なので、来年度に向けて契約更新しました。

(3)昼ご飯は、真備町の「かわはら」さんで天ざるうどん。ここのうどん屋はとにかく元気がいい。「ありがとうございました。気をつけて行ってらっしゃい」と声かけられると、やっぱり気持ちがいいです。

20200223

 そういえば、「さるや」さんが移転して営業再開するみたいです。求む情報。

(4)そして、だいぶ遅れたけど、電車でCスタへ。ファジアーノのオープンニングマッチです。

20200223_20200223190501

 昨シーズンはたった1試合しか応援に行けなかったので、今年は大いに反省してホーム全試合観戦を目標にがんばりたいと思います。

 今日は、後半だけしか観れなかったのですが、先着12000名にプレゼントのマフラータオルをぎりぎりでゲット。中止になった吉備路マラソンを走る予定だった知人に会いました。サッカーの無観客試合だけは勘弁してほしいですよね。

20200223_20200223190001

 試合の方は、ツエーゲン金沢に1ー0で見事勝利。後半しか見てないけど、常に優位に試合を進めていた印象です。うーん、それだけに、コーナーキックからイ・ヨンジェの1点だけでは少し寂しい気がします。

 取れるときにもっと取ってほしい。そのためにはボールを奪取してからの展開をもうワンテンポ早くしてほしい。判断もパススピードも。イ・ヨンジェに頼らなくても点がとれるようになってくれば・・・。がんばれ、ファジアーノ。

(5)お母さんたちのLINE情報によると、息子のチームはハジャスと1:1の引き分け。試合内容では完全押していたとか。えええっ、4月に2ー17で負けたあの強豪と引き分けなんて、ありえんだろう と思って、帰ってきた息子に聞いてみたら、「相手は2軍だった」とか。まあ、そんなもんでしょう。中盤の右サイドからセンタバックにコンバートされて、がんばっているようです。

(6)今朝の山陽新聞によると、オオタFCが、岡山県少年優勝大会でファジアーノ岡山U12 を2-1で下して、4年ぶりに4度目の優勝を果たしたそうです。おめでとうございます。息子がお世話になったチームの活躍はうれしいですね。

 さて、明日は9時から被後見人の火葬です。ほかに仕事もたまっているし、今日は早く寝るつもりです。おやすみなさい。(桐)

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

地区別研修

 2020年2月22日(土)、おつかれさまです。

 西暦で表記すると2と0のみ、和暦で表記すると2年2月22日で2のソロ目。まあ、どうでもいいことですね。

 さて、今日は岡山県司法書士会の地区別研修の初日です。私は高速道路を1時間20分走って新見会場(新見商工会議所)に行ってきました。

 「地区別」の名のとおり、本会が、毎年、県南2か所、県北2か所の計4か所に出向いて開催する研修です。

 DVD研修が普及している現在、自前の講師で準備して、かつ会場を借りてまでやる意味があるのかという指摘もあります。確かに会場によっては今日の新見のように20人に満たないところもありますが、それでも集まって研修するのはいいものですよ。県北のベテランの先生たちと顔を合わせる機会はそうないですし。

 今年は2部構成で、第1部は「相続財産管理人の業務」、第2部は「成年後見利用促進について」でした。超高齢化社会、地方の過疎化が進む中で、相続財産管理と成年後見業務は地方の司法書士にとって避けて通れない課題です。

 どちらも私にとっては日常的に取り扱う分野ですが、知らないこともあり、とても勉強になりました。

 意思決定支援のアセスメントシートは、まだどう使っていいのか、よくわからないです。なんだか、免罪符というか、自己満足のような気がしないでもない。本当はこれに書けないことで日々悩んでいるのに。

20200222

 写真は、昼ご飯にいただいた千屋牛の牛丼です。おいしゅうございました。ごちそうさまでした。

 研修を終えて資料の余りなど備品一式を司法書士会事務局に持ち帰ったところ、会館にはただ一人、長期相続未了土地解消作業の関係で作業をしている方がおられました。

 土曜日なのに、会のために大事な時間を犠牲にされて、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

臨時総会に行くべきか否か

 2020年2月21日(金)、おつかれさまです。

 本日、岡山県司法書士会の理事会でした。詳細は機会があれば報告しますが、とりあえず来年度の定時総会は5月30日(土)に正式決定しました。会員のみなさん、総会にはぜひご出席をお願いします。

20200221

 ところで、26日(水)に日本司法書士会連合会の臨時総会が東京で開かれます。新型コロナの問題でイベントの自粛が相次いでいますが、さすがに臨時総会を取りやめるわけにはいきません。

 今日の夜になって、議事運営委員長から「総会場に出席する各司法書士会の組織員を可能な限り1名程度とし,それ以外の組織員については,日本司法書士会連合会会則第24 条第2項に基づき,所属司法書士会の他の総会の組織員を代理人とすることによる委任状での出席をご検討くださるようお願いいたします。」という文書が回ってきました。

 一応選挙で選出された代議員なんで、東京に行こうと考えていたのですが、土壇場で迷っています。正直、やめといた方がいいかなって思っています。

 ちょうど今日、国内発生の感染者数が100名を超えたそうです。さすがにこの時期に東京の電車に乗るのは怖い。会長ごめんなさい。(桐)

 

| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)

金融機関に考えていただきたい

 2020年2月20日(木)、おつかれさまです。

 今年は異常な暖冬ですね。朝の散歩中、白梅がきれいに咲いてます。

 20200219_20200220224001

 さて、昨日の実務で、成年後見や財産管理業務に関連して、金融関係に考えていただきたいことが2件ありましたので報告します。

(1)まず、後見開始の審判と後見人選任の審判は異なります。

 通常、審判書には、①上記の者について後見を開始する。②後見人としてと次の者を選任する。という2つの内容の審判が、1つの審判書に記載されています。

 ①の審判については即時抗告できるので、即時抗告権者が告知を受けて2週間を経過して確定します。ですから、預金口座に後見人の届出をするとき、審判書と確定証明書が必要になるわけです。

 ところが、②の審判には即時抗告ができないので、そもそも確定という概念がありません。審判が出された時から効力を生じます。

 本人について後見が開始していたが、その後見人が辞任したり、亡くなったり、あるいは追加という形で、別の後見人が選任されることがあります。②の審判だけが単独でなされる場合です。

 この場合、確定という概念がないので、審判書だけで預金口座に後見人を届け出ることになります。

(2)次に、財産管理契約を締結して預金口座を管理する場合です。

 成年後見等は判断能力が低下した方のための手続です。しかし、判断能力はしっかりしていても、病気や身体的障害のために財産管理ができない人は大勢います。

 そういう場合、公正証書で財産管理契約を締結して、管理人が預貯金等を管理することがあります。

 昨日、某金融機関に公正証書を持ち込んで、管理人の印鑑で出入金ができるようにしたのですが、窓口で「異例」と言われました。

 超高齢化社会を迎える今、身体的不自由を抱えた方々のために、誰かが財産管理人として預貯金を管理するニーズは高くなっていくと思います。「異例」ではなくなると思います。

 こういうケースでは本人の印鑑と、管理人の印鑑を2つを印鑑登録できるようにしたらどうでしょうか。

 ちなみに、私の経験では地元のT銀行では、本人も預金を引き出すことができるし、管理人の私も私の印鑑で払い出すことができます。

 できれば、印鑑と管理人についての情報をオンラインでつないで、どの支店でも管理人が印鑑を提出し免許証を提示すれば払出しができるようにしてもらいたい。

 任意契約の財産管理人制度についても、金融機関に理解を深めていただきたいものです。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

ダイヤモンドプリンセスほか

 2020年2月19日(水)、おつかれさまです。

 うーん、この国はいったいどうなっていくんでしょう。

20200219

(1)今日からダイヤモンド・プリンセス号の乗客の下船が始まりました。下船は歓迎ですが、公共交通機関を使って即時帰宅とは・・・。他国では帰国後2週間隔離という国が多いようですが。陰性が陽性に転じる例も報告されているのに。誰がどういう根拠で決定しているの?

(2)感染症対策の専門家会議が16日の初会合に続いて、本日第2回目の会合を開いて、ちょうど今記者会見をやっています。中国が原因不明の集団肺炎を公表したのが12月31日。1月23日に武漢が閉鎖され、28日に奈良県在住のバス運転手の感染を発表。29日にチャーター機の第一便が帰ってきて、31日にWHOが緊急事態宣言。2月1日に日本政府は指定感染症に指定。2月5日にダイヤモンド・プリンセス号で10名の感染が発覚。この流れの中で、初の専門家会議が2月16日とは・・・・。

(3)2月5日以降船内隔離が行われている。隔離が有効に機能している。専門家会議の偉い先生はそう言っていますが、岩田健太郎神戸大学教授のYOU TUBE告発は・・・。

(4)こんな状況で、2月16日の新型コロナウィルス感染症対策本部会議を、小泉環境相、森法相、萩生田文科省が私的会合参加のため欠席。「危機管理は万全であった」(地元後援会の新年会に出席していた小泉環境相)、「政務と公務どっちが大事なのかという指摘があれば、そこは真摯に受け止めたい」(地元の消防団長の叙勲祝賀会に出席していた萩生田文科省)、森法相にいたっては、出席していない会議の写真を自身のツイッターにアップし、「本日、第10回新型コロナウィルス対策会議が開催されました」と書き込んでいたという。

(5)桜を見る会前夜祭のANAインターコンチネンタルホテル東京の「見積書や請求明細書を発行しなかったことはない」等々、首相発言との食い違い問題。ホテル側が呼ばれたのか忖度したのか、自民党本部に出て行き、とうとう「回答を差し控えさせていただきます」と黙り込んでしまった。

(6)森友問題。今日籠池被告に5年の実刑判決が下ったけれど、でもね、森友問題の本質は、なぜ鑑定価格約9億円の国有地が1億3400万円で売却されたかにある。この真相はいったいどこに行ったのか。

 権力があれば黒でも白にできる。嘘が誠になる。あらゆる場面でそんな印象を受けてしまう。誠実という言葉はもはや死語となってしまったのか。この国はいったいどこに向かっていくんだろう。(桐)

 

| | コメント (0)

2020年2月18日 (火)

一包化

 2020年2月18日(火)、おつかれさまです。

 午前中のメインは、新規保佐開始案件の調査期日。午後は、被補助人夫婦の通院同行。

 被補助人は、若いころお酒を飲み過ぎたせいで肝硬変から肝臓がんに。過去2回抗がん剤で治療し経過観察していましたが、本日、CT撮影の結果、再発を告げられました。

 年齢的に3回目の抗がん剤治療は無理と言われ、積極的な治療はしない方向です。診察室で告知に立ち会いましたが、ご本人はかなりのショックを受けた様子でした。

 とにかく進行しないことを祈るしかありません。

 ご夫婦は、お互いに90歳近いいわゆる老老介護ですが、処方される大量の薬を奥さんが仕分けしています。それだけで疲れてしまうと言っていました。

 私は、今日、医師に薬の一包化をお願いしたのですが、最終的にその大病院では一包化はしないとのこと。院外薬局を使うことになりました。

 うーん、大病院でも、超高齢化社会なのですから、一包化への対応をぜひお願いしたいところです。(桐)

 

| | コメント (0)

2020年2月17日 (月)

無題

 2020年2月17日(月)、おつかれさまです。今夜はこの冬最強の寒気団が上空に来ているそうです。寒いです。

 さて、今日は、朝6時に事務所に出勤して、21時30分まで仕事。

 それでも翌日にもいっぱい持ち越してしまって、積み残した仕事をいつするか、明日のスケジュールとにらめっこ。

 今日刑事2課に行ったんだけど、うーん、詐欺の立証はなかなか大変だとは思っていましたが、予想通り。

 でも、この事件はやらないわけにはいかない。正直者が泣き寝入りを強いられる世の中ではいけません。

 明日は朝一番の新規保佐の調査期日が心配。とってもビミョーな事案なので。

 とにかく業務多忙ににつき、新規の相談には対応できそうにないので、よろしくお願いいたします。

 一応、これでブログも更新。中身のない話ですいません。(桐)

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

倉敷支部研修 ゲートキーパー養成講座と工場抵当・財団抵当

 2020年2月16日(土)、おつかれさまです。

 昨日は土曜日で、本来休日ですが、出勤してくれた事務員さんたち、ありがとうございます。

 私は昼から倉敷支部の研修に参加してきました。二部構成で、第1部は倉敷市保健所によるゲートキーパー育成講座、第2部は福岡県会から講師を招いて、「工場抵当及び工場財団抵当の登記実務」でした。

202002161

 傾聴のポイント

(1)話せる環境をつくる

(2)心配している事を伝える

(3)悩みを真剣な態度で受け止める

(4)相手の感情を否定せずに対応する

(5)話を聞いたら、「話してくれてありがとう」「大変だったね」などねぎらいの気持ちを言葉にして伝える

(6)わかりやすく、かつゆっくりと話をする

 私の場合、まずここからですな。肝に銘じてしっかり身に着くようにがんばります。

 第2部の方も、工場抵当、財団抵当についての基礎的な勉強でしたが、内容豊富でした。

20200216

 私は太陽光パネルの場合、工場抵当でやることが多いのですが、ちょっと違った提案も今後はしていこうかなと思いました。(桐)

 

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

最高にうまいキムチをいただきました

 2020年2月15日(土)、おつかれさまです。

 うれしいことに、最近いただきものが多いです。特に昨日はいろいろいただいて、誠に感謝しております。

 バレンタインデーには事務員さんから義理チョコ。ゴディバって高いんでしょ。ありがとう。ただし、悲しいかな、うちの子どもたちにしっかり食われてしまいましたが・・。

 20200214_20200215132301

 それから、勤務先から独立して会社を作ろうとしているお客さんから。ありがとうございます。これもうちの子たちに狙われています。

20200214_20200215132801

 金粉入りのお酒もいただきました。これは夜な夜な私がいただくことにします。

20200214_20200215133301

 最後にご紹介したいのはこれ。ルーツを朝鮮半島に持つ在日2世のおばちゃんから、新鮮な手作りキムチをいただきました。

20200214_20200215133601

 むちゃくちゃうまい。白菜がシャキシャキと生きている。素材の味がとにかくしっかりしていて。

 新型コロナの影響で、韓国からの親族から唐辛子が入らなくなっていて、当分の間作れないそうです。

 私がこれをつまみに日本酒をちびちびやっていると、息子がつまみ食いしてきて・・・。

 さすが中学生男子ですな、夕飯を食い終えた後なのに、再度茶碗を出してきて白ご飯を山盛りついで食っておりました。

 それぐらいうまい。50年以上生きてきて、たぶん一番うまいキムチだったと思います。

 うーん、しっかり、お客さんに餌付けされてしまいましたな。ありがとうございました。(桐)

 

| | コメント (0)

玉島のみず川

 2020年2月14日(金)、おつかれさまです。

 私が玉島でいただくラーメンといえば、「麺や廣」の担々麺、長浜ラーメン「あかり」、そしてたまに「にぼしや」、ごくたまに「うなりや」です。

 しかし、本日、ついに新星が登場しました。たまたま中銀玉島支店に用事があったので、初めて行ってきたお店がこちら。

 去年からネットでの評判は見ていました、新港橋南の「中華蕎麦みず川」さんです。

20200214

 写真は、中華そばの麺大盛700円。スープを口に運ぶと、うーーーーん、やさしいです。

 風味はかつおと煮干しだと思うけど、ベースは鶏だしですよね。にぼしやほどには強くない、やさしい魚介の味がします。

 醤油ラーメンによく合う細麺に、カイワレとネギがいいです。うん、カイワレと麺を一緒に食べるのがいい。もっとカイワレがほしい。

 チャーシューはとってもやわらかいです。やらわかいというべきか、やわいというべきか。トロっとしていますj。

 ひとことで言うと、やさしいラーメンですね。その分インパクトに欠けるといえば欠けるのですが。

 でも、また行ってみたいという気になりました。お上品にまとまっています。ごちそうさまでした。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

弁護士会役員と食事会

 2020年2月13日(木)、おつかれさまです。

 ちょっとドタバタしているうちに、気づいたらブログの更新を2日連続でブログ更新を怠っていました。

 さて、12日の夜は、岡山県司法書士会の役員と岡山弁護士会の役員での食事会でした。

2020021320200213_2020021400520120200213_2020021400520220200213_20200214005401

 初めて行った岡山の中華料理店、料理もアワビにフカヒレととても豪勢でした。もちろん自腹です。

 ただ紹興酒はあとがきつい。

 前日ほぼ徹夜だったこともあり、家に着いたら死んだように眠ってしまいました。

 とういことでブログが更新できなかったいいわけですが、ともあれ、いい情報交換ができました。ありがとうございました。

 また、今日は某協会での勉強会講師、改正相続法について、2人の司法書士で分担して担当しました。

 勉強するいい機会を与えてもらったと思っていますが、講義している最中に、自分でも力不足を実感しました。

 ともあれ、今年に入って3つ予定されていた研修会講師の日程をすべて消化しました。なんとか乗り切ったぞ。

 ってな感じです。おつかれさまでした。(桐)

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月10日 (月)

船から出すという方法は

 2020年2月10日(月)、おつかれさまです。

 土曜も日曜も仕事、特に日曜は祝賀会という行事もあったので、一週間の始まりという感じがしません。しかも、風邪を引いていて、たぶん新型コロナではないと思うのですが、咳をすると胸が苦しい状態です。あんまし体調良くないなあ。 

 さて、今日は仕事と関係なく、時事ネタで一言だけ。

 豪華クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の件ですが、今日新たに65人の感染が発表されました。船内での本日までの感染者数は135人だそうです。

 識者と言われる医療関係者の中には、国内の受け入れ施設が調わないので、「潜伏期間が過ぎるまで、健康管理をしながら船内にとどめることは仕方がない」という意見もあるようですが、どうなんでしょう。

 我が家の専門家面した医療関係者は、最初っから「船の中に閉じ込めちゃダメ、大丈夫な人から出していくべき」と一貫して主張して、室内隔離が始まったときに「全員感染させる気か!」と憤っておりました。

 どちらの識者が正しいのか、我々素人にはわかりませんが、デッキから下げられた薬を求める横断幕や、自国政府に救援を呼びかけるアメリカ人やインド人の方々のSNSを見ていると、船内に閉じ込めておくことが本当にいいことなのか、非常に疑問に感じます。

 「健康管理をしながら」と言っても、持病の薬が届けられるのが5日も1週間もかかるようでは・・・・。なんで、そんなことができないのでしょう。この国の危機管理はいったいどうなってるんでしょう。

 本当に国民の命と暮らしを守る能力が今の政府にあるのか。そういうことが問われているような気がします。原発が爆発したときもそうですが、こういうときにちゃんと対応できるかどうかが大事です。

 「しんこく くすり 手元届かず」の日の丸を見て、さすがにぐっとくるものがありました。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

黄綬報酬祝賀会

 2020年2月9日(日)、おつかれさまでした。

 笠岡のM先生が黄綬褒章を受章されたので、アークホテルで祝賀会。

20200209

 大先輩たちに囲まれて昼間っから酔っ払い状態で、3時から二次会へ。

20200209_20200209223601

 この大根の大きさに驚き。もう腹いっぱいです。(桐)

 

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

選任懈怠か登記懈怠

 2020年2月8日(土)、おつかれさまです。

20200208

 犬の散歩中にも梅の花がちらほら。今年は暖冬で、2月に入ってから寒くなったような気がしますが、ひょっとすると春はそこまで来ているのかもしれません。

 さて、非訟事件手続法第122条第2項の異議申立書の作成を依頼されました。料決定の金額が異議申立てにより事実上の減額をされることは確実だろうと予想はしています。

 ただ、本件ではなく一般的なこととして思うのですが、会社の役員選任については選任懈怠と登記懈怠が区別されますが、選任はしていたけれど登記申請を失念していたということが事実として本当にあるのか疑問です。

 普通、選任の決議をしたら、登記申請しますよね。

 司法書士のブログを読むと、登記懈怠より選任懈怠の方が過料の金額が大きいという説もあるようですが、本当でしょうか。誰か教えてください。

 でも、だからと言って、「選任懈怠ではありません、登記懈怠なんです。」と主張することは、私には容易にはできません。この辺が商業登記が好きになれない要因の一つなんです。

 すべてにおいて正直に行きたいものです。おつかれさまでした。(桐)

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

津山空き家放火は無罪確定

 2020年2月7日(金)、おつかれさまです。

 2020年1月23日の記事の続報です。津山空き家放火事件で逮捕された会社員(元消防団員)の非現住建造物放火罪について、地検が控訴を断念し、一審の無罪判決が確定しました。

20200207

 同会社員は、邸宅侵入罪についても否認していますが、長期拘留と裁判に疲れたとして控訴を断念しています。

 私が気になるのは、マスコミのあり方です。

 逮捕時から警察の記者発表を垂れ流して実名報道してきたマスコミは、無罪判決までは実名報道していましたが、無罪が確定して匿名報道に切り替えました。

 今さら匿名にすることに何の意味があるのでしょう。無罪が確定するということは無実であるということ。無実の人が逮捕されて長期拘留されて、実名をさらされた。ご本人が受けたいわれなき社会的制裁は想像するに難くありません。

 マスコミの垂れ流し報道を見直すべきです。報道は被害者に対して精神的苦痛を与えた責任を問われるべきだと考えます。(桐)

 

| | コメント (0)

2020年2月 5日 (水)

後見事件の多さに忙殺されています

 2020年2月5日(水)、おつかれさまです。今日は冷えますね。

 豪華客船には一度も乗ったことがないのですが、約3500人を乗せたダイヤモンド・プリンセス号の新型コロナウィルス騒動、まるで映画のような展開になってきました。これから14日間、個室に閉じ込められることになる乗員乗客のご無事をお祈りしています。

 さて、備中サポートセンター倉敷事務所は、年が明けてから成年後見関係の新規の相談が多すぎてたいへんな状況です。

 1月中になんとか2件の申立てにこぎつけたと思ったら、新規に6件の法定後見、1件の財産管理契約の依頼が来て、事務所はアップアップの状態です。 

 しかも、そのいずれもがかなり重い事件でして、かなりの体力と知力と精神力をつぎ込んでいます。リーガルサポートさんへの報告が遅れがちになっていますが、ご容赦ください。

 だったら受けるなと言われそうですが・・・(笑)、断れないのが悪い癖でして。順番通りにできなくて、とりあえず放置しておくと命にかかわりかねない重症患者から手当てをしている状況です。

 急がなくてもいい依頼者にはご迷惑をおかけしております。また、2月は受任にセーブをかけていきたいと思いますので、関係各位の皆様、ご了承ください。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

「だったら結婚しなくていい」は問題提起

 2020年2月4日(火)、おつかれさまです。

 1月22日の衆院代表質問で国民民主党の玉木代表が、選択的夫婦別姓について「20代の男性から相談を受けた。交際している女性から『姓を変えないといけないから結婚できない』と言われたそうだ。夫婦同姓も結婚の障害になっている」などと述べた際に、「だったら結婚しなくていい」とヤジが飛んだ問題。

 与野党双方は「泥仕合にならないようにしたい」などとして、ヤジの発言者を特定しないことで一致したと報道されています。高木議運委員長は、「これでおさまったと思う」とコメントしています。

 私は、今、野党に対して、猛烈に腹を立てています。

 棚橋衆院予算委員長に対し「ポチ」とヤジが飛んだことについて、与党側が野党を非難し、議運で与野党の非難合戦となったことから、手を打ったそうですが、どうにも理解できません。

 「だったら結婚しなくていい」と「ポチ」とは、いくつかの点で全く次元が異なる発言です。

 まず、後者は確かに品位を欠くヤジですが、あくまで議員同士の問題。これに対し、前者は議員から国民に対して向けられたヤジです。

 次に、前者には後者と異なり思想問題があります。考えが自分と異なる他者については、結婚できないという不利益を被るのは当然と考える排除の思想です。

 3つ目に、前者はその考えが正しいかどうかは別にして(正しいと思っているから言うわけですが)、建設的な議論の材料を提供する内容であるのに対して、後者は何も意味ある議論を生まないただのおバカ発言であるという点。

 前者は、ヤジったことが問題ではありません。そのヤジの内容からすれば、単純に批判されるべきではなく、発言した議員は自らの思想に基づいて趣旨を説明し、議論を喚起すべきです。後者はただ単に非礼で、それだけの値打ちさえもない。

 自民党議員の問題提起とも評価できる素晴らしいヤジを活用しようとしない野党のあり方に大きな疑問を感じてしまいます。(桐)

 

| | コメント (0)

2020年2月 3日 (月)

久々に振り込め詐欺救済法

 2020年2月3日(月)、おつかれさまです。

 土曜は統一研修、日曜はしかれんの勉強会の講師、そして今日は支部長会参加と民事法律扶助説明会の司会。

 悲しいかな、なかなか集中して仕事をしたり、休日としてしっかり休んだりするひまがありません。

 学校法人の定款変更が集中していて、これも大事な仕事なのですが、なかなか目を通せなくて担当事務には迷惑をかけています。

 ところで、今日から司法書士法人備中サポートセンター倉敷事務所では事務員が1名増えて、司法書士1名・補助者4名体制となりました。新人さん、どうぞよろしくお願いします。

 今朝始業と同時に来所された方の相談内容は、ヤミ金被害。新人事務員に同席してもらって相談に対応し、口座凍結の事務をやってもらいました。

 振り込め詐欺救済法と言われますが、正式名称は「犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払い等に関する法律」です。

 犯罪に使われた預金口座を簡単な手続きで凍結し、その口座にある預金を届け出のあった犯罪被害者に分配するという法律です。

 本来であれば、(1)仮差押えで保全して、(2)訴訟で判決をとり、(3)差押え(強制執行)をするという、3段階の複雑な手続きが必要なところ、FAX一本で口座凍結し、公告することによって、被害者に金銭を分配することができます。

 もっとも、こういう預金口座は、犯罪者の使い捨て口座みたいなものですから、凍結させた時点では数千円しか残っていない場合が多いのです。何万、何十万も払っている被害者なのに残念です。

 こうしたヤミ金に関する相談は、当事務所でもひと頃に比べてずいぶん減っていて、毎週のように都銀や東京の信金・信組の口座を押さえていた頃が懐かしく感じられます。

 事務員に記録を調べてもらったら、前回この手続きで口座凍結させたのは6~7年前だそうです。振り込め詐欺の手口が多様化せざるをえなかったのは、この法律で預金口座を犯罪に使いにくくなったことがあると思います。

 しかし、備中サポートセンターでも最近は珍しくなったこういう事件が、初の担当事件になるとは・・・。新人さん、あなたは、持ってますねえ。呼んだのでしょうかねえ。

 ここ2~3日寝ていない、少し気が楽になりました・・。被害者の方がそう言っていましたが、どうぞ、これからもお困りの方々のために、新人さん、よろしくお願いいたします。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

親亡き後に備えて(しかれん勉強会)

 2020年2月2日(日)、おつかれさまです。

 土曜日は一日、司法書士会の研修。疲れて家に帰ってから、日付変更線を越えて翌日のパワポ資料づくり。今日講師を務めた「倉敷市精神障がい者家族会連合会」(略称 しかれん)の勉強会資料です。

 しかれんの勉強会に最初に呼ばれたのは2014年3月。「親亡き後に備えて~法律的視点から~」というテーマで主に相続についてお話ししました。

 以降、2015年2月「親亡き後に備えて~相続と遺言~」、2016年2月「親亡き後に備えて~エンディングノートを中心に~」、2017年2月も同じ内容で、気がつけば4年連続で講義をしていました。

 今年は3年ぶりにお声をかけていただきまして、「親亡き後に備えて~いろんな制度を見てみよう~」というテーマで、成年後見のみならず、財産管理契約や死後事務委任契約、生前贈与や家族信託についても紹介しました。

2020020226 2020020227 2020020228 202002022

 これまで作ったパワポ資料の1ページ目です。今回のは一夜漬けなんですが、カラーにもなっているし、少しは進歩してますかね、中身には初めてフリー素材のイラストを使ってみました。

 ただし、字が小さかったのは反省点です。次回呼ばれることがあれば、もっと大きな字で枚数を増やして、後ろの席からでも読みやすくしようと思います。

 ところで、毎年のことですが、しかれんの勉強会では必ず質問攻めにあいます。メモをとる人も多いです。どこかの会みたいに単位を取るための勉強とは全然違います。熱量が異なります。

 そして、講義終了後は、必ず個別の相談会になってしまいます。自分のことだから、息子や娘のことだから必死です。

 今日は当事者の方も来ていて、勉強会に出てきたことがすごいし、最後まで話を聴いたことが本当にすごいねと確認しました。その必死さに多少なりともお応えできるようでしたら、実にうれしいことです。

 こういう方々の受け皿になるネットワークが必要であることを、改めて痛感しました。

 勉強会に参加されたみなさん、ありがとうございました。おつかれさまでした。

 全然関係ない話ですが、イギリスのEU離脱はイギリス自体の崩壊につながっていくような気がします。とても心配です。(桐)

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

民法899条の2

 2020年2月1日(土)、おつかさまです。

 1年の12分の1が終わったんですね。もう2月ですよ。光陰矢の如しですよ、少年老い易く学成り難しですよ。

 さて、今日は岡山県司法書士会の本年度第3回の統一研修。日本司法書士会連合会が熊本から発信した「遺言の実務」をネット配信しました。

 相続法が改正され、実務が変わります。特に899条の2は大きいですね。

(共同相続における権利の承継の対抗要件)
第899条の2
1 相続による権利の承継は、遺産の分割によるものかどうかにかかわらず、次条及び第901条の規定により算定した相続分を超える部分については、登記、登録その他の対抗要件を備えなければ、第三者に対抗することができない。
2 前項の権利が債権である場合において、次条及び第901条の規定により算定した相続分を超えて当該債権を承継した共同相続人が当該債権に係る遺言の内容(遺産の分割により当該債権を承継した場合にあっては、当該債権に係る遺産の分割の内容)を明らかにして債務者にその承継の通知をしたときは、共同相続人の全員が債務者に通知をしたものとみなして、同項の規定を適用する。

 相続承継主義に、部分的に対抗要件主義を導入。遺言がある場合、相続登記を早くしなければいけません。法定相続で登記され第三者に売却されたら取り返しはできないのですから、たいへんなことになります。

 しかし、10時から17時40分までというのはきつい。最後は頭がついていきません。ありがたい話もちゃんの消化するだけの頭のキャパと体力がありません。おつかれさまでした。(桐)

 

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »