« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

妙林寺の桜

 2020年3月31日(火)、おつかれさまです。

 今日の東京都の感染者数は78名、13名だった休み明けの昨日と平均すると45名。以前として予断を許さない状態です。

 さて、お墓が見つからない方がお二人いたのですが、お一人については今日お寺から電話連絡があって、判明したそうです。

 もうお一人については、今日岡山市内のあるお寺さんにお布施を持参した際に、やはり今日判明したことを教えていただきました。

 不思議なもので、同じ日にお墓が見つかるんですね。ありがたや。

 さて、日蓮宗妙林寺さんの境内では桜の古木が満開です。

20200331

 妙林寺さんは、3000軒の檀家を擁し、11人の僧侶が所属するとても大きなお寺だそうです。

 昭和、平成、令和と時代が変わり、日本人にとって神社仏閣の存在意義も大きく変わりつつあると思います。

 考えてみれば動物の中でお墓をつくるのは人間だけです、当たり前ですが。

 お寺さんによりますが、葬儀・埋葬・供養にかかる費用は馬鹿にできません。墓仕舞い、永代供養にも費用がかかります。

 令和の時代、家族を弔い、祖先を祀る方法はどのように変化していくのでしょう。

 お寺のあり様がどう変わっていくのか、興味があります。

 ところで、話は全然変わりますが、移動中は、常に車載テレビでワイドショーの音声を流しっぱなしです。

 お昼の時間帯は、どのチャンネルでも同じ話ばかりでうんざりします。特に新型コロナの報道は後追いばかりで、どうすべきかという提案がありません。

 その点、朝の羽鳥慎一モーニングショーが秀逸です。コメンテーターの踏み込んだ具体的な提言があり、それを否定してバランスをとるように見える発言もあり、喧々諤々議論になって見えてくることがあるから面白いんですね。

 発熱外来を全国に作るべきだし、個人の所得保障と合わせて自粛を求めるべきだし、非常事態宣言も非常事態になってからだと遅いでしょうし、一々同感です。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年3月30日 (月)

花冷え

 2020年3月30日(月)、おつかれさまです。今日は寒かったですね、花冷えってやつでしょうか。

 昨夜、志村けんさんが亡くなりました。さすがにショックですね。ご冥福をお祈りいたします。

 今日の東京の感染者数は13人ですが、その程度のはずがありません。感染爆発を起こさないように一人ひとりの心掛けが大事です。

 でも、仕事はしないわけにはいかないので、今日の私は、福山、笠岡、井原、金光、早島、茶屋町と回って、ちょっと疲れ気味です。

 朝一番に高速道路を使って、福山まで戸籍の附票を取りに行きました。普通は郵送請求ですが、登記簿上の住所から5回も異動していて、しかも戸籍も変わっているから、現在戸籍の附票と従前戸籍の附票の両方を請求してようやくつながった。行ってよかったです、便もあったし。

 福山市の窓口職員さんはとても親切で、「どの住所の記載が必要ですか?」とわざわざ聞いてくれて、従前戸籍の附票を請求するよう促してくれました。こういう対応は初めてです。ありがとうございました。

 さて、写真は、金光町の障害者施設の桜、ほぼ七分咲きぐらいでしょうか。笠岡の施設ではまだ一分咲き程度でしたが、木によってだいぶ違いますね。

20200330

 下の写真は、2号線バイパス沿いの足高神社の桜。もう満開です。

20200330_20200330233501

 曇天なのが、ちょっと残念です。お花見で宴会ができないのは、もっと残念です。今度の土曜日は、爺ちゃん婆ちゃんちで食事会をする予定です。花は見に行けないなあ。

 とりとめもない業務日誌でした。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年3月29日 (日)

みず川でC定食

 2020年3月29日(日)、おつかれさまです。新型コロナによる死者は、イタリアで1万人超、スペインで5600人超、世界全体で3万人を超えたようです。

 ヨーロッパやアメリカほど爆発的ではないにせよ、東京の感染者数は、25日41人、26日47人、27日40人、28日63人、29日68人と確実に増えています。

 千葉県東庄町の障害者福祉施設で今日までに58人が感染したそうで、感染力のすさまじさを物語っています。首都圏がオーバーシュートでロックダウンするというシナリオが、徐々に現実味を帯びています。

 外出自粛が呼びかけられている東京では、今日の正午の気温が0.9℃、昨日よりも20度以上低くて、雪が積もったとか。ニュースで流れる”異常”が自分と家族の”日常”にならないよう祈りながら、今日も普通に仕事でした。

 どうしても前置きが長くなりますが、私は、普通に仕事して、普通に外食しています。

20200329

 昨日の写真ですが、玉島の新港橋、中華そば「みず川」さんのC定食です。もう絶品です。醤油の中華そばも塩の汐そばもどちらも、やさしい味です。

 雨の中、昼の2時なら大丈夫だろうと行ったのですが、名前を書いて外で待たされました。人気ですねえ。確かに美味しいです。また食べたくなりますね。ごちそうさまでした。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年3月28日 (土)

生きづらさ 不潔恐怖症

 2020年3月28日(土)、おつかれさまです。

 昨日からの雨が、今日の午前中だけ止んでくれました。近く補助人となる予定の精神障害の方の退院と転居だったので、雨が止んでくれてほんとに助かりました。

 ご本人の入院中にカビ屋敷と化した借家の明渡しの段取りと、転居先の賃貸借契約を済ませ、今日布団を購入して入居しました。従前の借家に置いていた、彼の唯一の財産と言っていい自転車がパンクしていなくてよかったです。

 今日はほぼ一日彼と付き合ってみて、同じだなあって思ったことが2つあります。

(1)彼は放置していた自分の自転車がパンクしていないか心配でした。もしパンクしていたら修理代がかかります。さらに、自転車屋で直してもらうときに、修理代が本当は1,000円なのに、2,000円請求されたらどうしたらいいか。彼はそれが心配でなりません。

 現実ではない、空想の中で、自分が困るようなシチュエーションをわざわざ想定して悩んでしまい、そこから抜けれなくなる。私の身内にも同じ発想をする者がいます。全く同じだなと思いました。

(2)不潔恐怖症。彼は両手をいつもポケットに入れています。できる限り物に触りたくないからです。自分の借家の鍵を触るのに、ティッシュを手に取って鍵をつかみます。

 彼は、自分の部屋が水漏れで畳がカビだらけで腐っても平気ですが、それを片付けるために掃除の業者が部屋に入ると、彼の世界では部屋が汚れてしまい、そこでは生活できなくなってしまいます。

 以前に、私の民事訴訟の依頼者の方で、こういう不潔恐怖症の方がいました。彼も両手をポケットに入れたり、手袋をしていました。同じです。彼は自分のその症状にいつも悩まされていました。

 正直、お付き合いするこちらもたいへんなのですが、生きづらい障害をかかえる当のご本人は、もっともっと苦しい思いでしょう。医学の力でなんとかならないのかと思うのですが。

20200328

 話は変わりますが、昨日はうちの奥さんの最後の勤務でした。一つの職場で35年間、長い間、本当に長い間、おつかれさまでした。ありがとうございました。(桐)

 

| | コメント (0)

2020年3月27日 (金)

民法873条 利息を付して返還

 2020年3月27日(金)、おつかれさまです。

 公表された本日の東京都の新感染者数は40人、3日連続で40人突破です。岡山県では里庄町で2人目の感染者が出ました。世界の感染者数は52万人を超えたそうです。

 さて、今日は朝9時に、被後見人所有の居住用不動産の売却。預かっていた御位牌9体を、雨の中、倉敷市酒津の済興寺さんにお届けしました。

 酒津と言えば倉敷市内では最も有名な桜の名所。まだ1割も咲いてないんじゃないですかね。2号線沿いの足高山は8割ぐらい咲いてますが、だいぶ違うもんですね。

20200327

 桜はまだですが、桃は満開です。

20200327_20200327234101

 さて、本題です。

民法870条

 後見人の任務が終了したときは、後見人又はその相続人は、二箇月以内にその管理の計算をしなければならない。

民法873条1項

 後見人が被後見人に返還すべき金額及び被後見人が後見人に返還すべき金額には、後見の計算が終了した時から、利息を付さなければならない。

 正直、これまで全く意識しなかった条文ですが、被相続人の後見人であった専門職が、相続人の後見人である私に対して、なかなか遺産の引渡しをしてくれないので、873条1項の利息をつけて返してねって、内容証明を送りつけました。

 873条1項は、後見人が被後見人に返還すべき、となっていますが、被後見人の相続人に引き渡す場合も適用されるようです。

 もし、本当に利息を付して返したり、もらったりした方がいたら、どういう計算をされたのか教えてほしいところです。預金は銀行利息で、現金は法定利息でしょうか。

 条文によれば、2か月以内に計算をして引き渡さないといけませんが、当然ながら渡す側になる場合が圧倒的に多いので、私も気をつけようと強く思ったしだいです。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年3月26日 (木)

職務上請求書と生活保護

 2020年3月26日(木)、おつかれさまです。

 東京都で新規に判明した感染者数は、25日の41名を超えて今日は47名。感染爆発(オーバーシュート)が徐々に現実味を帯びてきました。

 ところで、話は変わって、生活保護受給者の戸籍・住民票の請求に職務上請求書を使うべきか否かについて、若干のお願いです。

 今日、依頼者の住民票を請求するにあたり、生活保護受給証明書を添付して職務上請求書を使用したところ、窓口職員が本庁に問い合わせて、いったんは請求手数料を無料にしてくれました。

 その後、事務所に電話がかかってきて、「職務上請求書を使用する場合は請求手数料を有料」とのこと。結局、事務員さんが支所まで300円を支払いに行ってくれました。

 職務上請求は、法的には第三者請求の一種で、請求者はあくまで職務で請求する士業者であって本人等請求とは異なります。受給者自身の請求ではないので負担を軽減する必要はない、という理屈になるのだと思います。

 でも、結局、士業者は、戸籍や住民票請求手数料を依頼者に請求します。受給者の負担となることは変わりなく、職務上請求の利用は単なる手段にすぎません。

 我々司法書士が受給者の住民票を請求する場面として、所有権移転登記で不動産を取得する場合の住所証明書として利用する、住所移転の変更証明書として使用する、自身の申立てで保佐や補助開始を申し立てる際の添付書類とする等が考えられます。

 受給者が依頼者である場合は多く、費用の負担者でもあるのですから、その実質を見て職務上請求書使用の場合でも無料にしていいという取扱はありえませんか。

 依頼者が受給者である場合は、証明書の写し等を添付して、職務上請求で無料でできるという取扱にぜひしてもらいたい。

 ご本人から委任をもらえばいいのですが、現実には入院していたり、高齢で字が書けなかったり、自家用車の利用が禁止されているので事務所まで容易に来られなかったりするわけです。

 前述のとおり職務上請求と委任による本人等請求は、形式的には請求者は異なりますが、実質的な請求者はいずれも受給者自身なので、ぜひ無料化をお願いしたい、という提案でした。ご検討ください。(桐)

 

| | コメント (0)

2020年3月25日 (水)

延期が決まったら感染拡大?

 2020年3月25日(水)、おつかれさまです。

 今日が岡山県司法書士会の会報「はれ晴れ岡山」の原稿締め切りだったので、朝6時から書き始めてどうにかこうにか。

 2月26日に東京で開かれた日司連第83回臨時総会の報告記事です。原稿を書くにあたって、総会資料やメモ、高梁川日記も含めて読み直しました。

 振り返ってみると、26日に東京へ行き、27日に安倍首相の一斉休校要請があり、28日に娘の高校が2週間のオーストラリア研修の中止を決定して・・・。

 この辺りで私はかなり怒り狂ってますね。恥ずかしながら、ブログを読み返すと確かに怒っています。ちょっとハンセーです。

 3月7日頃には世界に蔓延する兆しが見えて、オーストラリア研修は中止になってよかったんじゃないか、強行していたら帰れなくなっていたんじゃないかと、娘と話しました。中止の判断を下した学校関係者に感謝します。

 そして直近の NHK NEWS WEB によると、本日23時時点で、世界の感染者は375,498人、死者は16,362人とされています。ここまで広がるとは全く思っていませんでした。これからアフリカに広がると、死者はもっともっと増えることが予想されます。

 オーバーシュート(感染爆発)とか、ロックダウン(都市封鎖)とか、東京が最も危険だと言われていますが、東京の感染者数は、一昨日が16人、昨日が17人、今日は41人だそうです。明日は80人かもしれません。

 昨日オリンピック・パラリンピックの1年延期を決めて、今日から感染者数倍増。

 感染者数を増やしてもいいという政治判断で検査数を増やした結果ではないか。延期であっても中止はしないということが決まるまで、検査数を押さえたのではないか。そう勘繰りたくなります。

 私が今日衝撃を受けたのはオリンピックの延期ではなくて、志村けんが感染していたという報道です。東京都の感染者数は212人です。まさかその中にこんな超有名人がいるとは!

 212人の中の1人が志村けんだったなんて誰も思わないでしょう。2万人の中の1人ならわからなくもない。感染者は、数十倍、数百倍いるのではないかと思ったりします。

 ところで、我が家の場合、家族が感染したら隔離する場所はすでに決まっています。ただ、マスク不足が心配です。みなさんもくれぐれもお気を付けください。(桐)

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年3月24日 (火)

数次相続の相続の流れの表記

 2020年3月24日(火)、おつかれさまです。

 東京オリンピック・パラリンピックは、大方の予想通り1年延期になりました。妥当だと思いますが、実際の決定権はIOCではなくNBCにあるような感じですね。

 チケットの払戻しの問題、選手の再選考の問題、選手村後のマンション購入契約の問題等々、問題は山積みですが、どのように解決の道筋を作っていくのか、注目しています。

 これを機に、肥大化・商業化しすぎたオリンピックのあり方を根本的に見直してはいかがでしょうか。

 さて、司法書士の業務日誌ですが、今日は3つほどいい勉強をしました。そのうちの1つは数次相続の遺産分割協議書の作り方です。

 たとえば、被相続人A、妻B、長男C、長女Dの相続関係で、死亡順がA→B→Cであり、長男Cには配偶者も子もいないとしましょう。

 長女Dは、被相続人Aの相続人であり、Aを相続したBの相続人であり、Aを相続したCの相続人であり、Aを相続したBの相続人であるCの相続人であります。つまり4系統の相続の流れがあって、これを遺産分割協議書にどう表記するかいつも悩みの種でした。

 まだ、これぐらいならいいのですが、以前経験したケースに、一つの相続関係説明図の中で16回の相続が開始しているケースがあって、しかも単純に下の世代に落ちていく相続ではなくて、上に戻ったり、横に行ったり、とにかくややこしかった。

 今日の事案は8回の相続が開始しているケースで、忙しさにかまけて後回しにしていたところ、新人の事務員さんがササっとやってくれました。

 私がこれまでやっていた「被相続人○○相続人兼相続人□□相続人」と冠記する方法ではなく、相続の発生順に、①被相続人○○相続の相続人は誰々、②被相続人□□の相続人は誰々、③被相続人××の相続人は誰々・・・と⑧の相続まで記載して、協議書に署名する最終の各相続人の氏名の前に「①③⑥の相続の相続人」とか「②⑤の相続の相続人」とかそれぞれ冠記する方法です。

 目からうろこです。これなら実にわかりやすい。

 こういうことってなかなか本にも書いてないですよね。司法書士の事務所によってだいぶ違うんじゃないですかね。

 他の司法書士事務所での勤務経験がある事務員さんなので、自己流でやってきた私は教えられるところが多々あります。勉強になりました。ありがとうございました。

20200322_20200325001501 

 このランタンと犬の人形、かわいいでしょう。記事とは関係ないですが。(桐)

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

生活安全課の移転

 2020年3月23日(月)、おつかれさまです。昨日、ついに岡山県でも新型コロナの感染者が出ました。

 検査件数が少ないだけで、本当は感染者はもっと多くいるのだろうと思ってはいますが・・・、でも不思議なものですね。

 なかなか感染者が出ないと、「岡山県はがんばっているな、最後の最後までがんばれ」って変な競争心が出てくるのは、私だけでしょうか。

 ところで、本日から倉敷市生活安全課が、耐震化工事に伴い、臨時庁舎に移転しました。

 プレハブの建物ですが、相談室は従前の本庁舎内の相談室に比べて広く、相談者が3人以上入ることも可能、防音も充分です。

 生活安全課所管の司法書士による少額法律相談、たまたま今日は、私が当番でした。

 昔はクレサラ相談が圧倒的に多かったのですが、今は相続相談が中心です。ちなみに今日は4件の相談のうち、1件が近隣紛争、3件が相続。

 お役に立てたなら幸いです。

20200322_20200323221801

 写真は、記事と関係ありません。こんな雰囲気の事務所で仕事したいですね。

 おつかれさまです。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日)

蒜山ログで海鮮バーベキュー

 2020年3月22日(日)、おつかれさまです。金・土・日の三連休、みなさま、いかがお過ごしでしたか。

 うちは蒜山に行ってきました。娘が言うには桐家の一泊旅行は3年ぶりだとか。え~、そんなに行ってなかったっけ?

 子どもが小さい頃はよく家族旅行に行きましたね。それが中高生になるとそれぞれ部活やクラブチームが急がしくて。

 いいのか悪いのか、新型コロナは子どもたちの学校生活にも大きな影響を与えていまして、それで一泊旅行に。

 本当は温泉旅行に行きたかったのですが、桐家には大きな犬が一匹おりまして、こいつを連れて行けるところといえば・・・

 ということで、蒜山のログハウスで海鮮バーベキューということになりました。

 20200322_20200322185601

 でっかい岩ガキ4個1500円、有頭エビ8尾1000円。全部、日吉津村の新鮮市場で購入しました。

20200322

 アナゴは天ぷらにしました。うまーーーーい。

20200322_20200322194501

 なんと松葉ガニが3杯で5000円。うま~い。最高でした。

 エネルギー充填できました。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年3月21日 (土)

どうやってお墓を捜そう

 2020年3月21日(土)、おつかれさまです。

20200321

20200321_20200321220101

20200321_20200321220201

 お花がいっぱいのいいお葬式でした。

 ただ問題が一つ。亡夫の墓がどこにあるのかわからない。

 菩提寺の近くにあるらしいという話だが、葬儀に参列した妻側の親族は誰もその墓に行ったことがない。

 亡夫側の親族のことは誰も何もわからないのだ。

 こういうときに2号様式の職務上請求書が使えるのだろうか。

 亡配偶者の兄弟姉妹及び甥姪の戸籍を請求する。目的は被保佐人本人が入るべきお墓の場所を知っている人を捜すため。

 無理でしょうなあ。

 どうやって捜そうかなあ。(桐)

 

| | コメント (0)

2020年3月20日 (金)

息子から母親へ誕生日祝い

 2020年3月20日(金)、春分の日、おつかれさまです。

 今日は祝日ですが、私は朝9時から夜9時までなんとなく仕事でした。なんとなくというのは、「司法書士」っていうイメージとはちょっと異なる仕事だったからです。

 7月に「鴨方のてのべ素麺」「母子再会」、9月に「パフェ」という記事を書きました。いずれも母と子の再会の物語です。

 そのお母さんから先週、「(息子に)今度いつ会える?」と電話がかかってきました。不思議なものですね。その2、3日後に息子さんから「お母さんに会いたい」と電話がかかってきました。

 前回会ってから半年経つのに、全く同じ時期に・・・、何か呼び合うものがあるんでしょうね。

 今日で5回目、前回からは約半年ぶりの再会となりました。この間、お母さんの身体レベルがかなり低下していたのですが、リハビリの成果で劇的に回復し、普通に歩けるようになっていました。

 前回はお母さんが行きたかった美観地区を観光、そして今回は息子さんが行きたかったデパートで買い物。昼ご飯に喫茶店でワッフルやピザトーストやパフェをいただいて、食事の後は、食料品を買い込んで、家電量販店も回って。

20200320

 なぜでしょう。2人とも私に対して話しかけてきます。それを私が2人の会話になるように振ります。2人だけだと何を話していいか、まだよくわからないのかもしれません。

 でも、今日、お母さんが一番うれしかったのは、もうすぐ母の誕生日だと知った息子さんが、お母さんにプレゼントとして和菓子を買ってくれたこと。すっごくうれしそうでした。

 今、息子さんの通う作業所は、新型コロナの影響で1か月まるまる自粛だそうです。おじいちゃんもおばあちゃんも入院していて、誰もいない家にひとりぼっちだそうです。でも今日は、息子さんにとっていいアクセントの日になったでしょう。

 ということで、ほぼ一日、私は2人につき合って、それぞれを家まで施設まで送って行きました。

 そして夜は、別の被保佐人Aさんのお通夜へ。明日は告別式です。

 こういうのは「司法書士」っていうイメージの仕事じゃないですよね。とにかく、おつかれさまでした。(桐)

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

神戸屋さんのカツカレー

 2020年3月20日(金)、春分の日です。おつかれさまです。

 昨日の記事の続きです。無性にカレーが食べたくなるときがあります。

 そういうとき必ず行くのが、倉敷えびす通り商店街の神戸屋さん。

20200319_20200320223501

 いつもはカツカレー普通盛ですが、初めて大盛(ライス400g)を頼みました。フルーティで美味しいです。

 腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした。(桐)

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

第二又一

 2020年3月19日(木)、おつかれさまです。

 最近、時事ネタで書きたいことがいっぱいあるのですが、今日はどうでもいい雑談です。

 3月17日に撮影しました。倉敷出身で県外に出ている方々は、この写真がどこだかわかるでしょうか?

20200319

 倉敷センター街のアーケードを東から西に向かって撮った写真です。白壁の土蔵の奥は、天満屋の跡地。建設中のビルは、穴吹のマンションです。

 高校生の頃、通学路として自転車で通った道ですが、30年も経つとすっかり変わってしまいました。

 かつて日用雑貨や洋服や様々な生活用品を売っていたにぎやかだった商店街は、郊外のイオンモールや駅北のアリオに圧倒され、シャッターを閉めるか、飲み屋に変貌するか。そして、一等地には高層マンションが競うように建築中です。

 私は、数か月に一度、無性にカレーを食べたくなるときがあります。そんなときに行くのはセンター街から一本南の通り、昔のPICK富山のはす向かい、旧天満屋の裏手にある「神戸屋」です。

 17日(火)がそのときでした。急にカレーを欲して行ってみたのですが、なんと定休日。知らなかった~。月曜だけでなくて第三火曜も休みだったんだ。

 そこで、えびす通りを南に下って、とんかつ「かっぱ」に行ってみたのですが、予想どおり、午後2時でも長蛇の列。諦めて、こちらへ。

20200319_20200319232401

 代は変わっても味は昔と変わらぬ「第二又一」です。これほど白胡椒が合う味はそうありません。相変わらず美味しゅうございました。

 ただ、この濃口醤油のラーメンをいただくと、1月末に閉店した羽島の「屋敷」を思い出します。店の前を通るたびに、「必ず復活しろよ」と声をかけます。

 ともあれ、街は変わっても、変わらぬおいしさがあるということは、ありがたいことです。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年3月18日 (水)

商業登記の書類作成時間に関するアンケート

 2020年3月18日(水)、おつかれさまです。

 葬儀屋さんが引取りに来るまでにまだ1時間以上もあるので、もう1本記事を書きます。

 今日は2件も、エキサイトしてしまいました。

 1件めは、法務省から日司連が請け負った商業登記の書類作成に要する時間のアンケートの件。各単位会から原則10名ずつ司法書士を選定して答えさせるやつです。

 内容は、定款や添付書類の作成にかかる時間、登記申請にかかる時間を詳細に回答させようとしているのですが・・・。

 会社役員が印鑑証明書等を取りに行く時間も推測して所要時間に入れて計算せよって、そんなの知るか!って怒ってしまいました。

 公証役場には行く時間が無駄だとか、司法書士が依頼人のところに出向いて調印する時間が無駄だとか、そんなふうに誘導したいのかな。

 結局、定款認証をなくしたり、添付書類を大幅に減らしたりして、オンラインでポチっとするだけで誰でも1分で会社が作れるってな。

 速くて安けりゃ、まずくてもいい、ってもんじゃないでしょう。

 取引の責任の主体となる一つの法人格を創出するのに、多少の時間がかかって何が悪いのでしょう。

 もちろんアンケートを作った人は否定するでしょうが、政策決定が恣意的な調査で歪められているような気がしてなりません。

 反省すべきは、こういうことですぐに腹を立てること、アンケートを早く出せと督促してきた会の事務員さんに持論をまくしたてること、そしてこういう記事を書いてしまうことでしょうか。

 ハンセイ、ハンセイ

 あっ、もう1件のエキサイトは、またの機会にします。おつかれさまです。(桐)

 

| | コメント (0)

コロナショックの前に売ったよ

 2020年3月18日(水)、おつかれさまです。

 最近のパターンは、朝6時に出勤して20時30分頃退勤。土日も休みなし。「さすがにしんどいわ。今日は早く帰るぞ!」ってことで、19時20分にパソコンの電源を落とした直後、病院から電話で呼び出しがあって・・・・。

 被保佐人のAさんがお亡くなりになりました。20時3分に死亡診断を受けて、関係各位に一通り電話連絡したところです。ご遺体清拭担当の職員を待っている間、不謹慎にも病室でブログの更新中。

 実は、昨年の1月に保佐人に就任したばかりで、まだ定期報告を一度もしていないんですね。2月29日〆での報告書を作成中でした。

 たった1年しか経っていないなんて、この方の場合はとてもそんな感じはしません。私が担当した多くの被後見人等の中でも、なかなか印象の強い方でしたから。

 お会いする度に「あんたは役に立たん」と叱られていました。施設はいやだ、家に帰ると言ってきかないので、介護タクシーを頼んで数時間だけ半ゴミ屋敷状態の自宅にお連れしたこともありました。

 「株は全部売ってくれ、株のまま持っていても使えんじゃろ、あんたはあほうじゃ、そんなこともわからんのか!」 

 「現金にしたところで使いようがないじゃろ」と、私は言いたいところですが。

 「カネを全部持ってこい」と騒いだこともありました。「持ってきてどうするん?」と聞くと、「カネの上で寝るんじゃ」。

 まあ、株は一応、コロナショックの前に全部売り抜けたので、それだけは天国から誉めてくださいね。

 もし死に目に間に合っていたら、棺桶の中に札束を入れてくれと言ったかもしれませんね。もしそう言い残したとしても、申し訳ないけどそれだけはできませんからね。

 また、「あんたは役に立たん」と言われますね。ごめんなさいね。

 それでは、おやすみなさい。(桐)

| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

後見人等が被後見人等の世帯全員の個人番号を知ることができる

 2020年3月17日(火)、おつかれさまです。

 ここまで来たらオリンピック・パラリンピックは延期しかないですよね。決断は早い方がいいです。

 ん? たった今、NEWS23で言ってましたが、IOCの臨時理事会で「現時点で劇的な変更の必要なし」と決まったそうです。う~ん、理解に苦しみます。

 さて、本題に入ります。

 確定申告書の提出期限は本来は3月16日だったのですが、4月16日に変更されています。これは、新型コロナが流行して唯一のありがたかった変更でしょうか。

 当事務所では、成年後見業務関係で、被後見人等の確定申告を大量に行わなければなりません。大半は配偶者控除や医療費控除などで、年金から特別徴収された税の還付を受ける作業です。

 その際、本人はもちろん、配偶者、扶養親族、事業専従者の個人番号(マイナンバー)が必要とされます。これが実にめんどくさい。

 被後見人等で自分のマイナンバーカードや通知カードをきちんと保管している人なんて、まずいません。配偶者や扶養親族も、自身の高齢や障害などの問題があって、同様です。

 同居の家族に一人しっかりした方がいれば、成年後見制度を使うことはあまりないかと思います。独居だったり、家族全員がたいへんな状況だから第三者の専門家が後見人等になるわけです。

 今年も新たに3人の方のマイナンバーを把握しなければならず、昨日、被保佐人のお子さん(障害者)を市役所の窓口までお連れして、個人番号付住民票を請求しようとしたのですが・・・不勉強でした。そんな必要はありませんでした。

 保佐人として世帯全員の個人番号付住民票を請求することができるんですね。そういえば、通知カードは世帯ごとに世帯全員分が送られてきました。そもそも世帯内では各自のマイナンバーはオープンです。

 ですから、世帯の一人の法定代理人たる後見人等は、他の世帯員の承諾なく、世帯全員の個人番号付住民票を請求することができるという理屈です。そりゃ、私としては手間がずいぶん省けてありがたいのですが、でもそれでいいのかなって気がします。

 なんと本人の承諾なくしてマイナンバーを入手できるんですよ。同一世帯でありさえすれば、親や祖父母や孫や息子の嫁まで。そうすると、マイナンバーを秘匿する意味ってどこにあるんでしょうか。

 他人に知られたらたいへんなことになるという印象操作だけはしっかりされているのですが。根源的な疑問です。マイナンバーを他人に知られるとなぜいけないのか。

 もう一つ。倉敷市では保佐人・補助人でも代理行為目録に住民票請求の権限があれば、保佐人・補助人は個人番号付住民票を請求して窓口交付を受けることができますが、おとなりの総社市では本人宛の郵送になると聞きました。こういう取り扱いもできれば統一してもらいたいものです。(桐)

| | コメント (0)

2020年3月16日 (月)

津久井やまゆり園事件 判決について

 2020年3月16日(月)、おつかれさまです。

20200316

 事務員さんが水仙を持ってきてくれました。生花がある事務所っていいですよね。ありがとうございます。

 新型コロナのニュースに埋もれていますが、今日はどうしてもこのニュースに触れないわけにはいきません。

 本日、横浜地裁は、津久井やまゆり園事件で19人の障害者を殺害し、24人を障害者にケガを負わせた植松聖被告人に死刑判決を言い渡しました。

 量刑については、行為の結果の重大さから、妥当と評価される方が大多数だと思われます。

 ただ私がこの種の事件でいつも思うことですが、こういう事件の処理って刑事裁判以外にないのでしょうか。刑事裁判は、有罪か無罪か、有罪であれば量刑を決める手続きです。

 私が知りたいのは、無期懲役になるか死刑になるかではなくて、なぜこうなったかです。

 「重度障害者は不要である、重度障害者を「安楽死」させられる世の中にしなければならない」「障害者は不幸をつくることしかできない」という考えは、障害者施設での体験から彼の思想として作られたものだと思います。

 そこに至るまでの生い立ち、家庭環境、思春期における他人との関わり、そういった人間の形成過程の歴史が、必ず背景要因としてあるはずです。

 その背景要因が見えれば、それに施設での経験が加わって、彼のような考え方が生まれたとしても全く不思議ではないと思います。誤解を恐れずに言えば、理解できます。賛同できるかどうかは別として。

 しかし、そのような考え方を持つのと、自分が障害者を現実に抹殺する、つまり実行することとの間には、私は、工藤鑑定が言うように、大きな飛躍・逸脱があると思います。

 判決は、思想と行動が「方向性が同じと言える」から、結びついても「不自然ではない」と簡単に片づけていますが、そんなに簡単でいいんでしょうか。死ねばいいのにと思っても、普通は殺さないですよね。

 本音で言えば、障害者なんていなくていいと思っている人はけっこういるでしょう。障害者の家族は不幸だとか、障害者が死んでしまえば家族が楽になるだろうとか、そう思う人はいるはずで、逆にいないときれいごと過ぎる。

 だけど、普通は、自分が当事者になって障害者を抹殺しようととは思わない。なぜ自分が当事者になったのか。なぜ自分がやらなければいけないと思ったのか。差別思想から異常行動への飛躍・逸脱のメカニズムがよくわからない。

 本当は個人の内面の形成過程の問題があるはずです。 そこを明らかにするには、刑事裁判には限界があるのかもしれません。被告人の罪と罰を決めるのが目的で、行為の理由を解明するのが目的ではないからです。

 死刑判決は、犯行の本当の理由の解明作業に蓋をしてしまう。罰は罰で必要だと思いますが、死刑は罰ではなくて、この世から排除することで残った者が考え続けることを放棄することではないか、そんな気がするわけです。

 19人もの方が殺された事件の審理の争点が、被告人の責任能力の有無だけというのは、あまりにも死者とその遺族を冒とくしています。表面的過ぎて、遺族にとって量刑だけが慰めになってしまうのには、哀れさえ感じます。

20200316_20200317004001

 昨日の山陽新聞朝刊の文化面、辺見庸さんへのインタビュー記事です。また違った観点からの死刑廃止論ですが、考えさせられます。(桐)

 

 

 

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

初めての朝ラー

 2020年3月15日(日)、おつかれさまです。

 東京オリンピックの延期は早めに決めた方がいいですよ。決定権はIOCにあるにしても、東京が「むり~ぃ!」と言えば、そうせざるを得ないでしょうから。これからの準備にかかる費用と労力とを考えたら、一刻も早く延期決定した方がいい。

 スポーツやイベントの自粛が相次ぎ、ジュニアユースサッカーの公式戦も延期されています。クラブの公式練習も中止になっているので、我が家のサッカー少年は、日夜、タブレットでゲームに明け暮れております。香川県条例は岡山でもっと強化して制定してほしいものです。

 そんな今日この頃、ありがたいことに、チームメイトの親が呼びかけて練習試合を段取りしてくれたので、昨日、うちの少年は、久々にグランドを走ることができました。

 さらにありがたいことに、朝から場所が灘崎だったのです。少年の送迎にかこつけて、麺好き親父は、念願かなって「六三」さんの朝ラーを食することができました。

20200314_20200315002201

 朝と昼ではお客に出すラーメンのメニューが違うことで有名なお店。一度朝ラーを食してみたいと思っていたのですが、平日なら車で40分近くかかります。それだけの時間を朝ラーを食すためだけに使うことはできません。

 今日こそラッキーとばかり、少年をサッカー場に降ろして、お店にかけつけ、朝ラーメン580円(税込)を注文しました。

 スープを1口すするだけですべてが理解できるこの味。先日紹介した「麺や寛」と同じく伊吹島のいりこ出汁です。でも、いりこ出汁にありがちな雑味というか苦みが全くなくて、あっさりしていて、かつしっかりした、まさに透き通る和風味です。

 トッピングがチャーシューなしでお揚げというのもなかなかです。和風へのこだわりを感じます。たいへん美味しゅうございました。

 思うに、これからも土・日に朝から灘崎で試合を組んでもらえないかな・・。よろしくお願いいたします。(桐)

 

 

 

| | コメント (0)

2020年3月14日 (土)

公正証書の送達

 2020年3月14日(土)、おつかれさまです。今日から高梁川大橋が4車線化されました。これで少しは渋滞が緩和されればいいですね。

 さて、公正証書の送達について書きます。

 業務上、公正証書作成に関与することが多くありますが、その9割以上は遺言です。ご本人の意向を聴き、法的に検討して文案化し、公証人に依頼して公正証書にします。公正証書化の際には証人として立ち会うようにしています。

 たまに離婚協議書の文案を作成しますが、遺言と離婚協議書以外で公正証書作成に関与した記憶はありません。先日、初めて金銭消費貸借契約の公正証書作成に債権者の代理人として関与しました。

 金銭の支払請求権や代替物等の給付請求権を目的とし、かつ債務者の強制執行認諾文言がある場合は、公正証書に執行力があるとされています。執行力のある証書を執行証書と言いますが、民事裁判の確定判決を経ないで強制執行できる点がメリットです。

 強制執行するには、公正証書正本又は謄本の送達を申立て、公証人から債務者・連帯保証人等に送達し、送達証明書の交付を受ける必要があります。

 公証人は、公正証書作成時に送達証明申請があれば、債務者及び連帯保証人が出頭していればその場で正本又は謄本を手渡し(交付送達)、出頭していなければ郵送で送達します(特別送達)。これは判決と同じですね。

 ちなみに個人債権者の代理人が公証役場で送達申請をするには、債権者の印鑑登録証明書が必要です。

 裁判所に強制執行を申立てる場合は、まずは公正証書を作成した公証役場に執行文の付与を申立てます。執行分の付与された公正証書正本と送達証明書をセットで添付して、強制執行の申立てを行うことなります。

 以上が公正証書による強制執行の手順ですが、先日初めて関与した金銭消費貸借公正証書について、失効しなければならない事態にならないよう願うばかりです。

20200314

 あるお客さんから「出雲のお福わけ」をいただきました。ありがとうございます。上品でおいしいお菓子です。出雲神社といえば縁結びの神様。このお客さんとは不思議な縁です。

 (1)あるお寺が所有地をWさんに売りました。そのお寺がうちの子が通った保育園を経営していたので、住職からの依頼で所有権移転登記を担当しました。

 (2)その土地を購入したWさんがアパートを建てることになり、所有権保存と抵当権設定登記を私が担当しました。

 (3)その際、書類のやりとりで建築業者の担当が事務所に出入りするようになったのですが、彼はうちの事務員の前職のお客さんだったことが判明しました。

 (4)これも何かの縁ということで、彼の独立起業をサポートすることになり、「出雲のお福わけ」をいただいたわけです。

 この一連の流れが、1年のうちにつながってしまいました。一つひとつの仕事を丁寧にやっていけば、縁というものはどんどんつながっていくものと信じて営業していきます。(桐)

 

 

 

 



| | コメント (0)

2020年3月13日 (金)

コロナショック

 2020年3月13日(金)、おつかれさまです。コロナショックです。

 12日のNY株式市場は2352ドルの暴落(ダウ工業株30種平均)、下落率は9.99%。1987年10月のブラックマンデー以来の下げ幅だそうです。

 日経平均株価も1800円以上下げて1万7000円割れ。世界同時株安はまだ進行中です。被後見人等の所有株を売っていてよかった。

 イタリアで死者は1000人を超えました。医療費削減によりベッド数を減らした結果とみられています。

 FCバルセロナのトップチームが活動停止。カナダのトルドー首相夫人やトム・ハンクス夫妻も感染。

 私が娘のオーストラリア研修が中止になったと怒り狂っていた3月2日から、情勢は大きく変化しました。ここまでになるとは・・・。

 長い物に巻かれるのがどうしてもいやな性格なのですが、自粛の津波に飲み込まれそうです。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年3月12日 (木)

法相に一言

 2020年3月12日(木)、おつかれさまです。

 森雅子法相に一言申し上げます。

 法相が国会で「東日本大震災の時に検察官は最初に逃げた」と答弁した件ですが、(1)事実と異なる、(2)質問内容の検察官定年延長問題と関係ない、等の批判がされており、全くその通りと考えます。

 首相の厳重注意で野党を審議に応じさせ、コロナ特措法を成立させたようですが、厳重注意で済まされる内容ではありません。

 大臣としての資質に不足があることは明らかです。無理して法相の地位に留まる必要はありません。失礼ですが、前法相のようにさっさとお辞めになったほうがよろしいかと。

 刑事被告人になりそうな前法相といい、現法相といい・・・、これでは改正司法書士法で、司法書士の懲戒権者を法務大臣と改めたこと自体、適切ではなかったような気がしてしまいます。

 「法務局長の処分なら甘んじて受けるが、あの法務大臣の処分など受けない」という人が出てきそうな。

 前々法相は、首相と派閥は異なりますが、政策立案能力に長け、かつ政治判断もできる方でした。我々は所詮、役所の下で仕事をしております。上に立つ方は首相のイエスマンではなく、政策実現のための適材適所でお願いしたいものです。(桐)

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年3月11日 (水)

無題

2020年3月11日(水)、おつかれさまです。

3・11から9年です。もう9年という感じです。

センバツが中止になりました。残念です。

感染症の専門家尾身氏と上氏の公聴会での議論、面白いですね。

私もエビデンスが絶対に必要だと思います。検証できないから。

明日も忙しいので、今日はこの辺で、おやすみなさい。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年3月10日 (火)

表題登記の職権更正

 2020年3月10日(月)、おつかれさまです。

 司法書士のくせに手続法、とりわけ不動産登記法が苦手です。

不動産登記法第67条

1 登記官は、権利に関する登記に錯誤又は遺漏があることを発見したときは、遅滞なく、その旨を登記権利者及び登記義務者(登記権利者及び登記義務者がない場合にあっては、登記名義人。第3項及び第71条第1項において同じ。)に通知しなければならない。ただし、・・・(以下、省略)。

2 登記官は、前項の場合において、登記の錯誤又は遺漏が登記官の過誤によるものであるときは、遅滞なく、当該登記官を監督する法務局又は地方法務局の長の許可を得て、登記の更正をしなければならない。ただし、・・・(以下、省略)。


 とあるので、権利の登記については職権更正が可能です。
不動産登記規則第151条
 登記官は、法第67条第2項の規定により登記の更正をするときは、同項の許可をした者の職名、許可の年月日及び登記の年月日を記録しなければならない。
不動産登記事務取扱手続準則第106条第3項
 規則第151条の規定により許可の年月日を記録する場合には,「平成何年何月何日登記官の過誤につき法務局長の更正許可」のように記録するものとする。
 権利の登記では、職権更正された場合は、「登記官の過誤につき」と登記原因の欄に記載されます。
 
 表題登記はどうなんでしょう。
不動産登記法第28条
 表示に関する登記は、登記官が、職権ですることができる。
 とあるので、更正登記も職権でできると考えます。ただ、法第67条第2項のような規定がないので法務局長の更正許可をとる必要はないのでしょう。
 
 実は、最近、表題部だけで保存登記がされていない賃貸マンションについて、保存、売買、設定の登記依頼を受けました。
 
 銀行からの受け取った抵当権設定契約書には建物の種類が「共同住宅」になっているのに、事前に請求した表題登記の登記情報では「居宅」になっていました。
 
 所有者(売主)が表題登記を申請した土地家屋調査士に確認したところ、申請書はちゃんと共同住宅なのに、登記官が誤って居宅と登記をしたようです。
 
 こりゃ、職権更正でしょう。
 
 ということで、保存・移転・設定の前日にギリギリで職権で更正してもらいましたが、できあがった登記事項証明書の原因欄には単に「錯誤」とされています。
 
 うーーーん、これじゃ、土地家屋調査士さんが間違ってたみたいですよね。権利の登記みたいに「登記官の過誤につき」と入れてほしいところです。
 
 しかし、間違えた登記官はもちろん、所有者(売主)も土地家屋調査士も銀行も買主も、みんながみんな気づかなかったとは・・・。うちの事務員さんが気づいてくれて、本当に感謝です。
 
 できあがった登記がちゃんと申請通りにできているか、お客さんにお返しする前に確認しましょうね。
 
 なんせこの件は、うちの事務所には珍しい億単位の抵当権設定でしたから、かなりビビりました。ほんと、おつかれさまでした。(桐)

| | コメント (0)

2020年3月 9日 (月)

絶品 親子丼

 2020年3月9日(月)、おつかれさまです。

20200309

 今日の我が家の晩御飯は親子丼でした。うま~い、絶品です。玉子のトロトロ感もいい感じ、ほんと上出来です。

 なんでこんなどってこともない写真を載せるかというと・・・、高校生の娘と中学生の息子が、2人で家族全員の晩御飯を作ってくれたからです。

 そうです。察しの言い方はもうおわかりでしょうが、新型コロナで学校は休みですからね。中高生は暇を持て余しているわけです。

 いつもは父さんがしなきゃいけない洗濯も子どもたちしてくれるし。ありがたや、ありがたや。こんなふうに少しでも逆手にとって、いい方向に持っていかないと。

 新潟なんて郵便配達が休業したし(もう再開したみたい)、神戸なんて消毒のため区役所が休業ですからね。私らの仕事もどうなるかわかりません。

 そういえば専門家会議が「1~2週間が山場」と言って、今日で2週間。とても山場は過ぎているようには思えません。あと何週間このムードは続くのでしょう。やっとれんわ。(桐)

 

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

麺や寛の鶏中華

 2020年3月8日(日)、おつかれさまです。

20200308

 「麺や寛」さんの濃厚鶏中華(ねぎ増量)です。鶏ガラスープの味が実に濃厚で、美味しゅうございました。岡山の伝説の有名店「天神そば」さんの味を追求したのだそうです。

20200229_20200308235601

 「麺や寛」さんにはもう10回近く通っていると思いますが、私が注文するのはいつもこれ。煮干し醤油のねぎ増量です。鶏と豚の清湯スープに伊吹島のいりこだしを加えたという、このスープが大好きですが、初めて食した鶏中華の味もなかなかでした。

 一品が美味しいお店は、他の品も美味しんですね。これからは交互にいただこうかな。ごちそうさまでした。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

判断能力のある方の支援制度を

 2020年3月7日(土)、おつかれさまです。

20200307

 今朝の山陽新聞は、1面掲載のすべてが新型コロナ関連記事です。昨日、倉敷在住の方が帰省先の高知県内で感染確認されました。この方は症状が出たのが3月1日。2日に受診して、3日に救急搬送され、5日に陽性が確認されたそうです。一時重症だったそうですが、今は落ち着かれているようです。

 今日報道された広島市の方のケースでは、2月上旬から症状が現れ、2月15日に受診。なんと8回目の3月5日の受診で検体を採取して、7日に陽性が判明したそうです。発症は1か月前です。8回も病院に通ってようやく検査してもらえるなんて、ちょっとひどいです。

 病院に行き続けたご本人を責めることはできません。すぐにPCR検査をしないことが問題です。医療システムの問題なのか、コメンテーターが言うようにテリトリーの問題なのかわかりませんが、この国のシステムが感染拡大の要因であると言われてもしかたないでしょう。保険制度適用になってすぐに検査ができるようになればいいのですが。

 新型コロナの問題を書き始めるとついつい前置きが長くなってしまいますね。さて、今日のテーマは「判断能力のある方の支援制度を」ですが、昨日の「保佐と補助の区別に実益があるか」の続きです。

 成年後見制度は、判断能力の不十分な方の制度ですから、しっかりしている方は適用外です。任意後見制度もありますが、契約はしっかりしているときにして、契約が効力を生じるのは判断能力が低下してからですから、やはりしっかりしている方は適用外です。

 判断能力は十分だが、身体的な障害で財産管理等に困難を生じている方は多いです。

 以前、自ら車を運転して受診してそのまま入院となり、圧迫骨折でベッドから降りるができなくなった末期がんの患者について、病院から依頼されました。ご親族も友人もなく入院費を払うことができません。かといって病院がご本人の通帳やキャッシュカードを預かるわけにはいきません。院内駐車場に車を止めたままで、私が相談を受けたときには駐車料金が80万円ぐらいになっていました。ご本人に判断能力は十分あるわけで、本人の依頼により任意に財産管理をする財産管理契約を締結しました。

 また、先日、交通事故の後遺症で車いす生活を続ける方の依頼で、任意の財産管理契約を締結しました。銀行の窓口でも、NHKの受診料の減免を受ける手続きでも、どこに行っても「成年後見人でないと・・・」とか、「登記事項証明書をお持ちですか」とか言われます。財産管理人が扱える決済用口座を新設する必要があったのですが、そのときは雨の中、介護タクシーを利用して車椅子で金融機関に来ていただいて、長時間にわたる手続に立ち会っていただきました。

 こういうときに、成年後見制度の登記事項証明書と同じものがあれば非常に助かるのです。当該行為について代理権をもつ財産管理人としての資格証明書です。裁判所や行政が代理権についてお墨付きを与えれば、いろんなことがうまく運びます。

 現行の補助人を保佐人に統一して、補助人制度を新しく判断能力十分な方の財産管理を担う制度として位置づけませんか? もしそれが無理なら、成年後見制度とは別に世話人制度という名称で新しい財産管理制度をつくりませんか?

 高齢化社会は認知症の方を多く生み出すだけではなく、同時に頭はしっかりしていても動けない方をも大量に生み出しています。私が今、苦労しているのは、頭はしっかりしているが、目が見えず、かつ耳が聞こえない高齢者です。認知症ではなくただとても頑固です。

 自署しろと言われてもご本人は書けないですよ。本人確認・意思確認が必要というなら、訪問してご本人に会ってくださいよ。結局、この方が依頼される様々な手続きについて、ご本人が「わしがあんたに頼んどるのに、なんでできんのなら」と大声で怒るのもごもっとも。

 ご本人に負担をかけないように社会的なシステムを改善して行かないといけないと思うのです。それはPCR検査と全く同じです。こういう方のために登記事項証明書が発行される財産管理人もしくは代理人の制度があったら、保険請求や金融機関での手続等々に本当に助かるのです。

 為政者のみなさん、ご検討ください。(桐)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年3月 6日 (金)

保佐と補助の区別に実益があるか

 2020年3月6日(金)、おつかれさまです。

 約15年間、成年後見業務を実践してきて、疑問に思うことがいくつかあります。

 その一つは、保佐と補助を区別する意義が実務的にあるのだろうかという疑問です。

 対象が誰なのかという点では、成年後見は「精神上の障害により事理を弁識する能力を欠く常況にある者」(民法第7条)、保佐は「精神上の障害により事理を弁識する能力が著しく不十分な者」(民法第11条)、補助は「精神上の障害により事理を弁識する能力が不十分な者」(民法第15条)と区別されています。

 法律上の効果は、成年後見の場合は「成年被後見人の法律行為は、取り消すことができる。ただし、日用品の購入その他日常生活に関する行為については、この限りではない」(民法第9条)と、全般的な取消権が認められているのに対して、保佐の場合は「被保佐人が次に掲げる行為をするには、保佐人の同意を得なればならない」(民法第13条第1項)、「保佐人の同意を得なければならない行為であって、その同意又はこれに代わる許可を得ないでしたものは、取り消すことができる」(同条第4項)と、重要財産行為に限定して取消権が認められています。

 補助の場合は「被補助人が特定の法律行為をするにはその補助人の同意を得なければならない旨の審判をすることができる。ただし、その審判によりその同意を得なければならないものとすることができる行為は、第十三条第一項に規定する行為の一部に限る」(民法第17条第1項)、「補助人の同意を得なければならない行為であって、その同意又はこれに代わる許可を得ないでしたものは、取り消すことができる 」(同条第4項)として、重要財産行為の中でも本人の同意のある行為に限定して取消権が認められています。

 ややこしいですが、成年後見・保佐・補助では取消権の幅が、それぞれ全般・重要財産行為・重要財産行為の中で本人の同意のある行為というふうに段階的になっています。

 ところが、私の経験では、実際に取消権を行使する場面は非常に少ないと思います。1月に被保佐人が風呂の改修工事の契約をしましたが、工事着手前に私が口頭で取り消しました。先週また同じ被保佐人が洗濯機を購入しましたが、これは第13条の重要財産行為に当たらないので取消しはできません。取消権の行使というと、これぐらいしかすぐには思い当たりません。

 実務で保佐人・補助人に必要なのは同意権・取消権よりもむしろ代理権です。代理権がなければ、不動産の売却という大きな行為から、生活費の引き出し、携帯電話の契約、住民票の請求などという小さな行為まで、基本的には本人がしなければなりません。実務的には代理権のない保佐や補助は考えられません。この代理権は、保佐であれ補助であれ、本人の意思を確認して保佐人・補助人に付与することができます。

 代理権及び同意権の範囲については、申立時に家裁調査官は丁寧に本人の意思を確認します。保佐については重要財産行為についての同意権・取消権が法定されていて本人の意思は関係ありませんが、ここが問題となることは実務的には少なく、同意権の範囲で保佐と補助を区別する実益は乏しいのではないかと、私は思っています。

 「事理弁識能力が著しく不十分」というのは「事理弁識能力が不十分」に含まれますから。保佐と補助は一緒の制度にしたらいいと私は考えます。

 それより社会的にニーズが高いのは、事理弁識能力は十分だが、病気で体が動かない、聴覚・視覚等の障害によりコミュニケーションに困難を生じている、そういう方々の支援です。

 私は、補助人というのは、事理弁識能力は十分だが、その他の事情により意思を表示することに困難を抱える方々を支援する制度に変えてしまったらいいと思うのですがいかがでしょうか。

 今日はざっくりとした提案にとどめておきますが、いずれ稿を改めてこのテーマについての意見を述べていきたいと思います。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年3月 5日 (木)

法解釈変更は口頭決済で

 2020年3月5日(木)、おつかれさまです。

 河津桜が満開ですが、昨日の雨で散り始めています。

20200305

 信号待ちの間に車窓を開けて撮影しました。今年の花見はどうなるのでしょう。なんせ緊急事態宣言ですからね。

 新型インフルエンザ等対策特別措置法改正の件ですが、立憲民主党や国民民主党が言うように、法改正ではなく速やかに特措法適用でいくべきだと思います。

 特措法は適用対象を「新型インフルエンザおよび新感染症」に限定していて、新型コロナは「既知のコロナウィルスの一種で、未知の新感染症ではない」のだそうですが、そんなこと誰が信用します?

 どうか考えたって新感染症ですよね。なんせ「新型」なんですから。「既知のコロナウィルスの一種」というなら「新型」って言うべきではないですよね。

 もし百歩譲って新感染症ではないと官僚が言い張っているとしましょうか。その場合、内閣法制局の法解釈なんか、森雅子法務大臣の口頭決済で何とでもなるんじゃなかったでしたっけ。得意ですもんね。

 つまり、やる必要のない法改正をわざわざやる必要があるのは、野党巻き込む政治的な狙いからでしょう。国民のためではないような気がします。

 野党は協力するようですが、だったら協力してやるから、発熱外来をやれとか、疫学調査をやれとか、そういう施策の実現を図れないのかと大きな疑問です。

 首相の方から党首会談を実施するってことは、野党にとってはとても大きいチャンスだと思っていたのですが、どうやらそうではないようです。(桐)

 

 

 

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

登記懈怠の過料について

 2020年3月4日(水)、おつかれさまです。

 岡田晴恵白鵬大学教授が最初からずっと言っていること、(1)1000人対象でいいから疫学調査をすること、(2)発熱外来を各地に開設すること、なるほど説得力があります。

 なんで政府は、これらの対策をとらないのでしょう。国民に自粛や行動制限を呼びかける前提として、まず政府がとるべき政策があるはずです。やるべきことをやらないで緊急事態宣言の議論に乗り移ってるような気がします。

 さて、今日は、商業登記の過料についての記事です。

会社において第911条第3項各号又は前三条の各号に掲げる事項に変更を生じたときは、二週間以内に、その本店の所在地において、変更の登記をしなければならない。(会社法第915条第1項)

 「第911条第3項各号又は前三条の各号に掲げる事項」とは、いわゆる登記事項です。株式会社が存続する限り必ず行わなければいけない変更登記は、役員変更登記でしょう。

 会社の役員には任期があり、任期が切れたら新たな役員を選任して2週間以内に登記をしなければなりません。同じ方が引き続き役員をする場合(重任)でも、変更登記はしなければなりません。

 昔は2年ごとに役員変更登記をしていましたが、平成18年5月1日に施行された会社法では公開会社でない(株式譲渡制限がある)株式会社の取締役及び監査役の任期は、定款に定めることにより、選任後10年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時まで伸長することができます。

 当事務所で設立登記をして管理を継続している株式会社には、役員改選時期が来ると必ず連絡をしています。昨日も2社にご連絡差し上げたところです。しかし、不動産会社などお付き合いはあっても商業登記を任されていない会社の場合には、当然、任期管理をしていません。

 13年前に設立登記を自らされた2つの会社の代表者の方から、続けて登記懈怠に関する相談がありました。最後の登記がなされてから12年以上変更登記がなされてない株式会社に対しては、裁判所からその会社が営業を続けているかどうか調査するための通知書が送られてきます。

 A社は、この通知を受け取ってすぐに当事務所に持参され、当事務所で登記申請をしました。登記懈怠をしていた期間は約3年で、後日、3万円の過料決定通知書が届いたそうです。

 B社は、10万円の過料決定通知を受け取って、驚いて相談に見えられました。定款に定められた任期は10年内の最終事業年度にかかる定時株主総会の終結時までだったので、過料決定に対する異議申立てをしたところ、異議審で金額は3万円に減額されました。やはり懈怠の期間は3年数か月でした。

 よく1年で1万円と言われますが、2件とも3年で3万円でした。選任懈怠と登記懈怠で過料の金額は違うという方もいますが、私はそういう事実に出会ったことはありません。

 教訓として読者のみなさまにお伝えできることは、10万円の過料決定が来ても、異議申立てをして懈怠の期間を明らかにできれば減額される可能性は十分にあるということです。その会社の役員の任期が何年かは登記されていませんから、裁判所は何年の懈怠か確認せずに過料の決定を出しているからです。

 今一度、ご自分の会社の役員の任期を定款で確認してください。任期を過ぎていた場合は、ぜひ司法書士にご相談ください。早ければ早いほど過料の金額は低くなります。

 ちなみに不動産登記法では、建物表題登記について建物の建築後1か月内に登記をしなければならないことになっており、違反すると10万円以下の過料に処するという決まりがあります(不動産登記法164条)が、こちらは実際に過料に処せられることはないようです。

 今日社会問題にもなっている空家問題の解決のためにも、表題登記懈怠の過料の規定を実際に運用し始めたほうがいいと思うのですが、いかがでしょう。(桐)

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

どの店舗でも払出しができるよう

 2020年3月3日(火)、おつかれさまです。♪きょう~は楽しいひな祭り♩ なのですが、この御時勢今ひとつ楽しくありませんね。

 20200303

 今朝の山陽新聞です。一昨年7月の西日本豪雨で浸水した真備中学校、復旧工事を終えて3月2日から本校舎での授業を再開する予定だったそうです。

 地域ぐるみで登校する生徒を出迎える企画をしていたそうですが、新型コロナの一斉休校で2日の再開はなくなりました。1年8か月ぶりに元の中学に戻れる、みんなが楽しみにしていただろうに・・・。しかし、神様も意地が悪いというか、言葉もありません。

 さて、今日は、被後見人等の預金口座の取り扱いについて、金融関係にお願いです。

 昨日ある地元のJAで被補助人の口座から払出しを受けようとしたところ、「口座開設店に行って、こちらの支店でも取り扱いができるように依頼してほしい」と言われ、朝一番にちょっと遠方の口座開設店に行ってきました。

 JAでは後見人等の印鑑はオンラインで他店でも確認できるのですが、成年後見人等の届出等の紙資料が口座開設店にしか置いてないので、他店では払出しができないとのことでした。

 後見人等の登録をしている場合、口座開設店以外の他店で払出し等の取り扱いができるかについて、3通りあるようです。

(1)地銀、都銀、ゆうちょ銀行、一部の信用金庫はどこの店舗でも払出しを受けることができます。

(2)JAは、他店でも払出しをする旨の申し出をすれば、紙資料をその店舗に送って取り扱いができるようにしてくれます。

(3)一部の信金・信組は、口座開設店でしか払出しを受けることができません。

 すべての金融機関が(1)のようにできる環境を整えていただきたいと希望しています。

 よろしくお願いいたします。(桐)

 

| | コメント (0)

2020年3月 2日 (月)

医療保護入院 隙間を埋める役目

 2020年3月2日(月)、おつかれさまです。

 春です。梅や河津桜や菜の花が満開です。「梅にうぐいす」と言いますが、今朝、隣家の白梅で2羽のメジロが遊んでいました。写真を撮ろうとスマホを取り出すと逃げてしまいました。残念です。

 さて、今日から総理の要請した一斉休校です。うちの子も休んでいますが、奥さんのケアマネ研修会は休みではありません。資格更新のためのケアマネ研修会って県の管轄? それとも厚労省? たぶん県ですよね。

 ちぐはぐですよね。子どもよりケアマネの資格を持つ人たちの方が、高齢者や基礎疾患を持つ患者さんたちに接する機会は圧倒的に多いと思うのですが・・・。なんか、おかしいですよね。

 ちなみに岡山県司法書士会の研修会はしばらく休止です。私はそこまでしなくてもいい派ですが、政府が要請しているんだから中止すべき派が多数のようで、私はブログでぶつぶつ不平不満を言いながらも、長い物に巻かれている状況です。

 おっと、今日はこんなことをダラダラと書きたいのじゃない。前置きの余談が長くなりましたが、さて本題です。

 本日は、12時30分から18時過ぎまで、精神障害の方の医療保護入院にお付き合いしていました。医師から、服用している薬のこととか、病歴とか、いろんなことを聞かれましたが、病院にしてみれば必要な当たり前の情報でしょうが、私にはさっぱりわかりません。ケアマネが作ったフェイスシートに書かれていることしかわかりません。

 私は、ご本人と最初に会ってからまだ数週間、入院手続きのために本人を車に乗せて連れて来た今日が3回目の顔合わせです。医師から「知らなさすぎる」と叱られ口調で言われましたが、そりゃ知らないですよ。

 「これでどうやって書類を書けって言うわけ?」と言われても、こちらとしては前に入院していた病院から十分な情報提供がなされていると思っているし、本人を保護する必要があるのだからと、とにかく本人をなんとか連れてくことしか考えておりませんでした。

 医療保護入院の要件とかどういう書類が必要なのかは、医師の分野で司法書士の分野ではありません。ですから、どういう情報が必要なのか、調査項目のシートでもあると、事前に関係者に聞きまわるなどして対応するのですが。

 医師にしてみればあまりにも情報不足だったのでしょう。「これじゃ入院させられない、連れて帰ります?」とまで言われました。そりゃ医師側にしてみればそうでしょうが、こちら側としてはそれじゃ話が違うじゃないかということになります。

 医師は医療の専門家、後見人は財産管理の専門家、ケアマネや介護士は福祉の専門家、それぞれが協力して一人の方をトータルに保護できればいいのですが、それぞれの専門家の間には隙間がいっぱいあります。結局その隙間をどうやって埋めていくのかという問題です。

 たとえば病院に行くのに本人が健康保険者証を持っていないとして、医師や看護師やMSWが自宅まで行って家探ししないですよね。でも本人のためには保険証が必要だし、誰かが家探しをしないといけない。それで出て来なかったら再交付申請までしなくちゃいけない。

 受診や入院のための健康保険者証でしょう。医療のために必要だから病院関係者に健康保険者証を探してほしいと言ったら、呆れられるでしょうね。でもね、介護保険者証は介護のために必要だけど、見当たらなければ介護関係者は探しますよね。まあ、誰かがやらなければいけないことで、現状では一司法書士がやるしかない。

 それから入院にあたっての保証人。親族に適当な方がいなければ、結局本人を入院させたいと思う一司法書士が連帯保証人になるしかない。そうしないと入院させてくれないんですから。考えてみれば変ですよね。まだ3回会っただけで保証人になるんですから。

 入院させてあげる側と、入院させていただく側。この間には大きな力関係の差があります。医療機関も我々司法書士と同じ客商売のはずなのに、なぜこうも地位が違うのかと不思議に思います。医療保険制度という経済的な根拠があることが根底にあるのかもしれません。精神病院を利用する側がサービスで病院を選ぶという自由競争は、現状では成り立ちません。

 つまり、病院側から隙間を埋めてくれない以上、誰かが医療・福祉・行政・親族等の隙間を埋めていかなければなりません。一司法書士は、後見人に選任されない以上、一円の報酬もありません。報酬がなくても誰かが隙間を埋める役割をしなければ、その人を保護することができないので仕方なくやっているわけですが、そういう意識が強いと、病院側の当たり前の発言にカチンと来ることがあります。

 隙間を埋めるためにもっと工夫が必要だということがよくわかりました。次回からは入院前にどういう情報が必要かをこちらから聞くことにします。ただ医療の在り方は、いつか大きく変わらないといけないような気がします。

 あっ、何のことがぴんと来ない方もいると思いますが、こういう話は、医療関係者や介護関係者からなんとかしてくれないかと頼まれて、ご本人について成年後見人等の申立てをするまでの苦労話です。

 この方、圧迫骨折で整形外科に入院して不穏なので、これまで入院や通院歴があったと聞いている精神病院3つに断られて、4つめで医療保護入院で受け入れてもらいました。今日も保険証の再発行とか、限度額証の申請とか、後見人でもないのに動かなければなりません。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年3月 1日 (日)

この御時勢の卒業式

 2020年3月1日(日)、おつかれさまです。

 今日は休みました。丸一日全く仕事をしなかったの日は、正月明けからちょっと記憶にないぐらい。だいぶ疲れていたんでしょう。

 さて、ここのところ燃え盛っていた怒りの炎は、とりあえずは落ち着きました。完全に鎮火したわけではないので、また何のきっかけで爆発するかわかりませんが。

 とりあえず、くすぶる怒りの矛先を、リニューアルオープンした「はま寿司」さんにぶつけてきました。

20200301

 私の怒りも、娘のやるせない思いも、しっかり受け止めていただいた「はま寿司」さんの美味しいお寿司に感謝!

20200301_20200302002501

 ところで、県立高校の卒業式でした。全員マスクの卒業式にさすがに違和感はありましたが、この御時勢ですので仕方ありません。卒業式を挙行してくださった先生方に感謝します。

 来賓や在校生の出席のない簡素な式でしたが、正直、このほうがいいかもしれないと思いました。少なくとも形どおりの教育委員会の祝辞なんかないほうがいいですよね。ということで、これからは来賓不要でお願いしたい。

 一番よかったのは式を終えた後の卒業生のホームルームの様子でしょう。教室で先生が全員の卒業証書を授与して、生徒たちが一言ずつ発言して、そして先生が解散を告げようとした時、女子生徒の一人が「ちょっと、待った」と発言。

 これを合図に生徒たち全員が壇上に上がり、「ちょっと、待った」の子が指揮者で、みんなで合唱コンクールで1等を取った思い出の曲をコーラスして、そして先生に花束を贈呈して・・・。

 なかなか感動的なシーンでした。形ばかりの式より、よっぽど子どもたちの成長を感じられてうれしかったですね。三年間お世話になり、ありがとうございました。(桐)

 

 

 

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »