« リバースモーゲージと生活保護申請 | トップページ | 遺言書保管制度スタート »

2020年7月 9日 (木)

単なる業務日誌

 2020年7月9日(木)、おつかれさまです。

 7月第2週も明日で終わりです。時間が経つのは本当に早い。短い時間の中でどれだけのことができたかを振り返ってみると、愕然とする思いです。

 さて、どうでもいいような話ばかりですが、私の今日の業務日誌です。

(1)朝イチ、金融機関で被保佐人Aさんの生活費を払出し、自宅へ持参。同居の娘さんが手持ちのお金が少なくなると、認知症の被保佐人を使って、2日に1回ぐらいのペースで私に早朝電話をかけてよこします。障害者で引籠りの娘さんは、ヘルパーさんに払うお金がいると言いますが、嘘だとわかっているので、何回も電話がかかってきて「そろそろかな」という、私のタイミングで生活費を届けています。

(2)財産管理契約と死後事務委任契約を締結している身体障害者の依頼者Bさんが、昨日自分で見学して入所を決めた施設を訪問。介護保険関係の契約書を持参して荷物の搬入等の若干の打合せ。

(3)簡裁の口頭弁論期日、わずか5分ほどで結審して即日判決言い渡し。依頼者Cさんはもっと早く手を打つべきでした。裁判は勝っても、姿を消した相手方からどうやって回収するかが問題。さてこれからどうするか!

(4)出勤前に施設から電話がかかってきて、被後見人Dさんが胸の痛みを訴えて救急搬送された、とのことだったので、入院の契約のために病院へ。本人は胸が痛いかと聞くと、痛くないとのこと。ザ・認知症か?

(5)足が痛いと前々から訴える、私が保佐人に就任する予定のEさん。今日、整形外科を受診予定でしたが、施設へ行くと、今朝から本人が立ち上がれない、ということでキャンセル。代わりに、電気シェーバー、蓋つきバケツ、財布の購入を求められて、それぞれ店舗で購入して持参する。

(6)昨日付で保佐開始審判が確定した被保佐人Fさんの件。デイサービスを訪問し、デイが預かってくれているキャッシュカードや現金を預かり、ご本人に転居先を探すことを約束。保佐開始が確定するまで金銭管理をきちんとやってくれた担当者に感謝!

(7)毎週1回面会している精神障害の被補助人Gさんに1週間の生活費を交付。

(8)岡山県司法書士会理事会。私の手帳には10日の予定と記載されていたが、なんと今日だった。変更されたのにわかっていなかった。資料を用意してくれていた研修部の面々に感謝!

(9)20時に事務所に戻り、事務員が残したメモを見て、明日には連絡できそうにない案件のみ架電。

 といいうこで、今日は終了しました。おつかれさまです。(桐)

 

|

« リバースモーゲージと生活保護申請 | トップページ | 遺言書保管制度スタート »

業務日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リバースモーゲージと生活保護申請 | トップページ | 遺言書保管制度スタート »