« 球磨川の氾濫 | トップページ | 西日本豪雨から2年 »

2020年7月 5日 (日)

同居人の死亡届

 2020年7月5日(日)、おつかれさまです。

 昨日は、病院からご遺体を引き取って葬儀会社で打合せし、本日は火葬、収骨、埋葬でした。生前のご本人とはたった一度お会いしただけです。そのとき遺言を託されました。

 葬儀は、遺影もなく、僧職も呼ばず、参列者は60年来の同居人がお一人だけ。これも何かの縁ですから、私が般若心経を読経して、同居人の方と収骨し、合祀墓に納骨させていただきました。

 お経が上手と褒めてもらいました。ありがとうございます。これからは、お坊さんがいないときは、私が拝むようにしましょうか! と、少し調子に乗っています。

 一つ勉強になったこと。3年前に「死亡届の届出義務者」という記事を書きました。このとき同様、今回も遺言執行者で葬儀を段取りしたケースです。

 戸籍法第87条第1項によれば、同居の親族がいなければ、親族でない同居人が届出義務者になるのですが、住民票は別々でも大丈夫か気になっていました。

 葬儀屋さんが教えてくれました。住民票上の住所が別々でも、死亡届の備考欄に「同居の事実あり」と書けば大丈夫です。勉強になりました。

 さあ、あとは遺言執行業務です。これは粛々とやります、ご安心を。満91歳の数奇な人生、本当におつかれさまでした。

 ところで、話は変わりますが、依頼者からまたまた韓国直送のキムチをいただきました。韓国の従姉妹たちが送ってくれるのだそうです。

20200705

 これが本当にうまい。キムチは新鮮さが大事です。今日航空便で着いたばかり、最初は甘くて後から辛い、うまいです。

 もう一つ、今日の美味しいものはこちら。

20200705_20200705230501

 母親の菜園でとれた今シーズンの最初のスイカ。今、母親が入院しているので、妹が持ってきてくれました。甘くて美味しいです。

 美味しいものを作ってくれるすべての人に感謝して、明日もがんばります。(桐)

 

 

|

« 球磨川の氾濫 | トップページ | 西日本豪雨から2年 »

業務日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 球磨川の氾濫 | トップページ | 西日本豪雨から2年 »