« 今月3回目の保護申請 | トップページ | 修学旅行の中止について »

2020年7月11日 (土)

三男? それとも四男?

 2020年2月11日(土)、おつかれさまです。

 東京は連日最多更新です。降水量も最多です。そして、Cスタにもサポーターが入れるようにはなっているようですが、なかなか行けそうもありません。

20200711

 ところで、本日の業務日誌です。午前中は、委任者の施設入所の準備として、介護ベッド、ポータブルトイレ、テレビ、衣装ケースなどを自宅から施設へ移動。一応、肉体労働です。

 引越し作業にあたっては、当事務所の休日出勤者に感謝ですが、もっと感謝しなければならないのはヘルパー事業所の社長さん。

 訪問介護契約は先月解約して契約上は何の責任もないはずですが、車を出して介護ベッドの運搬をしてくれました。ありがとうございました。

 さて、今日書こうと思うのは、4月に亡くなった被後見人のお墓のこと。

 立派な先祖墓を建立したのは、若いころの被後見人自身でした。横の石板をみると、長男、二男、三男の名が刻まれ、一つスペースを開けて被後見人の妻の名が刻まれています。

 とすると、被後見人は四男になりそうですが、戸籍を調べてみると、被後見人は、四男ではなく、三男とはっきり記載されておりました。名前も如何にも三男らしい名前です。どういうこと~~!

 想像ですが」、三男の戒名の中に「嬰」の文字があったので・・・ひょっとすると死産だったか、それとも生まれてすぐに亡くなったのかもしれません。そしてその子を出生を届け出なかったとしたら。

 墓碑になんて彫りましょうか。墓碑には、〇〇長男✖✖、二男、三男まで彫られているので、被後見人を三男として彫るべきか、四男として彫るべきか。

 三男と彫るべきか、四男と彫るべきか。成年後見業務の悩みとは思えませんよね。それでもありそうな話ですから、どういうふうに片付けて行こうかと悩んでいます。(桐)

 

 

|

« 今月3回目の保護申請 | トップページ | 修学旅行の中止について »

業務日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今月3回目の保護申請 | トップページ | 修学旅行の中止について »