« コロナ禍での業務 | トップページ | 四連休ですが・・・・ »

2020年7月21日 (火)

公証人法をひらがなに

 2020年7月21日(火)、おつかれさまです。

(1)朝から暑かった、倉敷市の最高気温は33.2℃でした。犬の散歩から帰って、今季初の朝シャン。路上でバタバタするクマゼミを発見。そういえばセミの鳴き声に気づいたのも今季初。夏到来です。

(2)川崎医大付属病院で医療従事者のコロナ感染が明らかになりました。倉敷の医療関係では初めて。コロナを一気に身近に。いやですねぇ。

(3)さて、朝一の仕事は定款認証。お世話になっている会社が100%出資の子会社を設立するので公証役場へ。2018年11月30日から実質的支配者となるべき者の申告制度が始まっています。

20200721

審査の結果、公証人法第62条の6第4項において準用する同法第26条の嘱託拒否事由が認められないと判断して、別紙「電磁的記録の認証」記載のとおり認証をしたことを証明する。

 と、ありますが、同法第26条の嘱託拒否事由を引いてみると、

第二十六条 公証人ハ法令ニ違反シタル事項、無効ノ法律行為及行為能力ノ制限ニ因リテ取消スコトヲ得ヘキ法律行為ニ付証書ヲ作成スルコトヲ得ス

 未だにカタカナ?! 最近は口語体になれているので、文語体は素直に頭に入ってきません。特に改正点がなくても口語体に直してほしいなと思いました。

(4)続いて遺産分割協議書と相続人各位への手紙の作成。

(5)午後から施設訪問し、入所の際の敷金が保護費で出されなかった理屈について管理者に説明。

(6)生活保護申請して決定が出た被保佐人について、特定医療費(指定難病)受給者証の変更申請。

(7)相続財産管理人として山の中で1時間にわたり境界立会。暑い! 蚊はいなかったけど、蚋(ぶよ)みたいなヤツに4か所刺された。土地家屋調査士さん、本当におつかれさまです。

(8)在宅の被保佐人に生活費を届けたり、支払に回ったり。

(9)最後は、悩ましい案件で裁判所に照会をかける上申書の作成。

 こんな1日でした。おつかれさまでした。(桐)

 

|

« コロナ禍での業務 | トップページ | 四連休ですが・・・・ »

業務日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロナ禍での業務 | トップページ | 四連休ですが・・・・ »