« 病院訪問が多すぎ | トップページ | 公証人法をひらがなに »

2020年7月20日 (月)

コロナ禍での業務

 2020年7月20日(月)、おつかれさまです。今日は暑かったですね。倉敷市内の最高気温は33.0℃だったようです。

 さて、岡山市北区の「接待を伴う飲食店」でクラスターが発生し、5人の感染が判明したと報道されています。東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪だけでなく、地方にも確実に広がっています。

 当初8月に関東・九州出張を予定していました。遺産分割で、新潟県、埼玉県、千葉県、茨城県の8名の署名押印が必要なのと、共有物の売買で、東京都、埼玉県、大阪府、福岡県の8名の本人確認が必要だったので。

 しかし、このご時世ですから・・・どうしたものかと。

 結局、遺産分割の方は、1通に連名の署名押印方式ではなく、1人1通方式でOKと銀行と調整しました。売買の方は、共有者全員持分全部移転の登記原因証明情報をやはり1人1通方式で作成する方針。

 コロナ禍では、これまでの業務のやり方を多少工夫して、変化させなければ対応できませんね。

 話は変わりますが、債務整理の依頼者からお菓子をいただきました。

20200720

 毎月1回、家計収支表を持参してくれます。生活の立直しのためにお金の使い方について助言します。

20200720_20200720232401

 先月の面談の際には、島の味付け海苔をいただきました。いつもいつもありがとうございます。感謝!(桐)

 

 

|

« 病院訪問が多すぎ | トップページ | 公証人法をひらがなに »

業務日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 病院訪問が多すぎ | トップページ | 公証人法をひらがなに »