司法書士

2020年8月 3日 (月)

懲戒処分の考え方

 2020年8月3日(月)、おつかれさまです。

 「令和2年8月1日から司法書士法及び土地家屋調査士法の一部を改正する法律(令和元年法律第29号)が施行され,司法書士及び司法書士法人に対する懲戒処分の権限が「法務局又は地方法務局の長」から「法務大臣」に変更されるのに伴い,多様な事案について,法務大臣の一元的な指揮の下で,より適正・迅速な懲戒を実現するために,「司法書士及び司法書士法人に対する懲戒処分の考え方(処分基準等)」を定めました。」

 司法書士なら気になります。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

司法書士試験の日程

 2020年7月1日(水)、おつかれさまです。

 今日初めてZoomを使ってWEB会議を行いました。便利ですね。

 通常、岡山県司法書士会館に集まって会議をしていましたが、私の場合、行きは混雑するので高速道路を使っても1時間少々、帰りは会議終了時間が20時過ぎると、比較的交通量は少ないのですが、それでも車で45分程度かかります。

 あくまで私の場合ですが、往復1時間45分以上の時間の節約になります。いいですね。これから多用していきたいと思いました。

 ところで、令和2年度の司法書士試験の日程が発表されました。

 筆記試験は、9月27日(日)

 受付期間は、7月8日(水)~8月4日(火)

 口述試験は、追って発表だそうです。(桐)

http://www.moj.go.jp/content/001323146.pdf

 

 

| | コメント (0)

2020年3月18日 (水)

商業登記の書類作成時間に関するアンケート

 2020年3月18日(水)、おつかれさまです。

 葬儀屋さんが引取りに来るまでにまだ1時間以上もあるので、もう1本記事を書きます。

 今日は2件も、エキサイトしてしまいました。

 1件めは、法務省から日司連が請け負った商業登記の書類作成に要する時間のアンケートの件。各単位会から原則10名ずつ司法書士を選定して答えさせるやつです。

 内容は、定款や添付書類の作成にかかる時間、登記申請にかかる時間を詳細に回答させようとしているのですが・・・。

 会社役員が印鑑証明書等を取りに行く時間も推測して所要時間に入れて計算せよって、そんなの知るか!って怒ってしまいました。

 公証役場には行く時間が無駄だとか、司法書士が依頼人のところに出向いて調印する時間が無駄だとか、そんなふうに誘導したいのかな。

 結局、定款認証をなくしたり、添付書類を大幅に減らしたりして、オンラインでポチっとするだけで誰でも1分で会社が作れるってな。

 速くて安けりゃ、まずくてもいい、ってもんじゃないでしょう。

 取引の責任の主体となる一つの法人格を創出するのに、多少の時間がかかって何が悪いのでしょう。

 もちろんアンケートを作った人は否定するでしょうが、政策決定が恣意的な調査で歪められているような気がしてなりません。

 反省すべきは、こういうことですぐに腹を立てること、アンケートを早く出せと督促してきた会の事務員さんに持論をまくしたてること、そしてこういう記事を書いてしまうことでしょうか。

 ハンセイ、ハンセイ

 あっ、もう1件のエキサイトは、またの機会にします。おつかれさまです。(桐)

 

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

地区別研修

 2020年2月22日(土)、おつかれさまです。

 西暦で表記すると2と0のみ、和暦で表記すると2年2月22日で2のソロ目。まあ、どうでもいいことですね。

 さて、今日は岡山県司法書士会の地区別研修の初日です。私は高速道路を1時間20分走って新見会場(新見商工会議所)に行ってきました。

 「地区別」の名のとおり、本会が、毎年、県南2か所、県北2か所の計4か所に出向いて開催する研修です。

 DVD研修が普及している現在、自前の講師で準備して、かつ会場を借りてまでやる意味があるのかという指摘もあります。確かに会場によっては今日の新見のように20人に満たないところもありますが、それでも集まって研修するのはいいものですよ。県北のベテランの先生たちと顔を合わせる機会はそうないですし。

 今年は2部構成で、第1部は「相続財産管理人の業務」、第2部は「成年後見利用促進について」でした。超高齢化社会、地方の過疎化が進む中で、相続財産管理と成年後見業務は地方の司法書士にとって避けて通れない課題です。

 どちらも私にとっては日常的に取り扱う分野ですが、知らないこともあり、とても勉強になりました。

 意思決定支援のアセスメントシートは、まだどう使っていいのか、よくわからないです。なんだか、免罪符というか、自己満足のような気がしないでもない。本当はこれに書けないことで日々悩んでいるのに。

20200222

 写真は、昼ご飯にいただいた千屋牛の牛丼です。おいしゅうございました。ごちそうさまでした。

 研修を終えて資料の余りなど備品一式を司法書士会事務局に持ち帰ったところ、会館にはただ一人、長期相続未了土地解消作業の関係で作業をしている方がおられました。

 土曜日なのに、会のために大事な時間を犠牲にされて、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。(桐)

 

 

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

臨時総会に行くべきか否か

 2020年2月21日(金)、おつかれさまです。

 本日、岡山県司法書士会の理事会でした。詳細は機会があれば報告しますが、とりあえず来年度の定時総会は5月30日(土)に正式決定しました。会員のみなさん、総会にはぜひご出席をお願いします。

20200221

 ところで、26日(水)に日本司法書士会連合会の臨時総会が東京で開かれます。新型コロナの問題でイベントの自粛が相次いでいますが、さすがに臨時総会を取りやめるわけにはいきません。

 今日の夜になって、議事運営委員長から「総会場に出席する各司法書士会の組織員を可能な限り1名程度とし,それ以外の組織員については,日本司法書士会連合会会則第24 条第2項に基づき,所属司法書士会の他の総会の組織員を代理人とすることによる委任状での出席をご検討くださるようお願いいたします。」という文書が回ってきました。

 一応選挙で選出された代議員なんで、東京に行こうと考えていたのですが、土壇場で迷っています。正直、やめといた方がいいかなって思っています。

 ちょうど今日、国内発生の感染者数が100名を超えたそうです。さすがにこの時期に東京の電車に乗るのは怖い。会長ごめんなさい。(桐)

 

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

倉敷支部研修 ゲートキーパー養成講座と工場抵当・財団抵当

 2020年2月16日(土)、おつかれさまです。

 昨日は土曜日で、本来休日ですが、出勤してくれた事務員さんたち、ありがとうございます。

 私は昼から倉敷支部の研修に参加してきました。二部構成で、第1部は倉敷市保健所によるゲートキーパー育成講座、第2部は福岡県会から講師を招いて、「工場抵当及び工場財団抵当の登記実務」でした。

202002161

 傾聴のポイント

(1)話せる環境をつくる

(2)心配している事を伝える

(3)悩みを真剣な態度で受け止める

(4)相手の感情を否定せずに対応する

(5)話を聞いたら、「話してくれてありがとう」「大変だったね」などねぎらいの気持ちを言葉にして伝える

(6)わかりやすく、かつゆっくりと話をする

 私の場合、まずここからですな。肝に銘じてしっかり身に着くようにがんばります。

 第2部の方も、工場抵当、財団抵当についての基礎的な勉強でしたが、内容豊富でした。

20200216

 私は太陽光パネルの場合、工場抵当でやることが多いのですが、ちょっと違った提案も今後はしていこうかなと思いました。(桐)

 

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

弁護士会役員と食事会

 2020年2月13日(木)、おつかれさまです。

 ちょっとドタバタしているうちに、気づいたらブログの更新を2日連続でブログ更新を怠っていました。

 さて、12日の夜は、岡山県司法書士会の役員と岡山弁護士会の役員での食事会でした。

2020021320200213_2020021400520120200213_2020021400520220200213_20200214005401

 初めて行った岡山の中華料理店、料理もアワビにフカヒレととても豪勢でした。もちろん自腹です。

 ただ紹興酒はあとがきつい。

 前日ほぼ徹夜だったこともあり、家に着いたら死んだように眠ってしまいました。

 とういことでブログが更新できなかったいいわけですが、ともあれ、いい情報交換ができました。ありがとうございました。

 また、今日は某協会での勉強会講師、改正相続法について、2人の司法書士で分担して担当しました。

 勉強するいい機会を与えてもらったと思っていますが、講義している最中に、自分でも力不足を実感しました。

 ともあれ、今年に入って3つ予定されていた研修会講師の日程をすべて消化しました。なんとか乗り切ったぞ。

 ってな感じです。おつかれさまでした。(桐)

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

黄綬報酬祝賀会

 2020年2月9日(日)、おつかれさまでした。

 笠岡のM先生が黄綬褒章を受章されたので、アークホテルで祝賀会。

20200209

 大先輩たちに囲まれて昼間っから酔っ払い状態で、3時から二次会へ。

20200209_20200209223601

 この大根の大きさに驚き。もう腹いっぱいです。(桐)

 

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

選任懈怠か登記懈怠

 2020年2月8日(土)、おつかれさまです。

20200208

 犬の散歩中にも梅の花がちらほら。今年は暖冬で、2月に入ってから寒くなったような気がしますが、ひょっとすると春はそこまで来ているのかもしれません。

 さて、非訟事件手続法第122条第2項の異議申立書の作成を依頼されました。料決定の金額が異議申立てにより事実上の減額をされることは確実だろうと予想はしています。

 ただ、本件ではなく一般的なこととして思うのですが、会社の役員選任については選任懈怠と登記懈怠が区別されますが、選任はしていたけれど登記申請を失念していたということが事実として本当にあるのか疑問です。

 普通、選任の決議をしたら、登記申請しますよね。

 司法書士のブログを読むと、登記懈怠より選任懈怠の方が過料の金額が大きいという説もあるようですが、本当でしょうか。誰か教えてください。

 でも、だからと言って、「選任懈怠ではありません、登記懈怠なんです。」と主張することは、私には容易にはできません。この辺が商業登記が好きになれない要因の一つなんです。

 すべてにおいて正直に行きたいものです。おつかれさまでした。(桐)

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

民法899条の2

 2020年2月1日(土)、おつかさまです。

 1年の12分の1が終わったんですね。もう2月ですよ。光陰矢の如しですよ、少年老い易く学成り難しですよ。

 さて、今日は岡山県司法書士会の本年度第3回の統一研修。日本司法書士会連合会が熊本から発信した「遺言の実務」をネット配信しました。

 相続法が改正され、実務が変わります。特に899条の2は大きいですね。

(共同相続における権利の承継の対抗要件)
第899条の2
1 相続による権利の承継は、遺産の分割によるものかどうかにかかわらず、次条及び第901条の規定により算定した相続分を超える部分については、登記、登録その他の対抗要件を備えなければ、第三者に対抗することができない。
2 前項の権利が債権である場合において、次条及び第901条の規定により算定した相続分を超えて当該債権を承継した共同相続人が当該債権に係る遺言の内容(遺産の分割により当該債権を承継した場合にあっては、当該債権に係る遺産の分割の内容)を明らかにして債務者にその承継の通知をしたときは、共同相続人の全員が債務者に通知をしたものとみなして、同項の規定を適用する。

 相続承継主義に、部分的に対抗要件主義を導入。遺言がある場合、相続登記を早くしなければいけません。法定相続で登記され第三者に売却されたら取り返しはできないのですから、たいへんなことになります。

 しかし、10時から17時40分までというのはきつい。最後は頭がついていきません。ありがたい話もちゃんの消化するだけの頭のキャパと体力がありません。おつかれさまでした。(桐)

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧